ぱーよとユカイな家族たち

ユカイな家族と暮らす専業主夫ぱーよinボストンが、現地交流、英語学習を通して普段感じたことをお伝えする雑記ブログです

ラジオ英語2021 学習記録 英語

高校生からはじめる『現代英語』12/3 Avatar robot cafe opens in Tokyo②

投稿日:

高校生からはじめる「現代英語」をディクテーションしてみました

 

今回は12/3放送の

『Avatar robot cafe opens in Tokyo②』

を聞いていきます 

 

実際に使われるニュースの内容から、

英語のリズムに慣れることができます

 

楽しく学んで、英語の理解を深めたいですね!

 

しっかり学習したい方はテキストを利用してくださいね

音声のみでの聞き取っていますので誤っていることがあります

https://www.nhk-book.co.jp/detail/000009535122021.html

音源はこちら

https://www2.nhk.or.jp/gogaku/english/(ラジオからの音声)

https://www2.nhk.or.jp/gogaku/app/(地域に関係なく音声が聞けます)

 

高校生からはじめる『現代英語』12/3
Avatar robot cafe opens in Tokyo②

avatar:もう一人の自分としてなにかしてくれる分身

 

省略しないタイトル

(An) avatar robot cafe (has) open(ed) in Tokyo.

 

Body

At a new cafe in Tokyo, /customers give their orders not to a person but to a robot.

(客が注文するのは)

(not A but B: AではなくてB)

The machines, /however, /are controlled remotely /by people who have difficulty going outside /due to disabilities.

(遠隔で操作されている、外出するのが難しい人たち、障害のために)

(have difficulty -ing:ーするのに困難がある、難しい)

 

Info1)

The avatar robots /include humanoid ones about one hundred twenty centimeters tall/, which /can carry drinks to customers (who are) seated at tables.

(人形のものを含む、それらは、テーブルに座っている客)

(one:一つの同じ種類のもの、ここでのones=avatar robots)

The humans operating the robots /are working at home /taking turns with waiter duties /via the internet.

(操作している人間は、接客業務を交代しながら、を介して)

(take turns with:ーについて交代で行う)

(via:ーを介して、経由して、vάɪə、ˈvi:ʌ)

 

info2)

“Please visit us again!”

 

One sever /says via her avatar’s speaker /during a media preview.

(分身のスピーカーを通して、報道機関用の事前公開の時に)

(saver: waiter、給仕係)

 

“A delicious cup of coffee /will be waiting for you.”

(delicious: very good、veryのニュアンスはもともともっている)

 

info3)

The avatar robot cafe “DAWN” /opened June 22 /in Tokyo’s Chuo Ward.

(中央区)

(日付は序数で読む)

A previous version of the cafe /employed 10 human operators.

(ある以前のバージョンは、操縦者の雇用していました)

The latest version /was opened on a permanent basis /and has over 50 operators.

(今回のバーション、恒久的な土台の上に=常設店)

The remote control system has been developed /by a company that creates job opportunities /for people with severe disabilities.

(遠隔操作システム、開発されました、就職の機会を作り出す会社=雇用機会を創出する会社、重い障害)

 

反訳トレーニング

1)not A but B

AではなくてB

 

At a new cafe in Tokyo, /

customers give their orders not to a person /

but to a robot.

 

東京のある新しいカフェでは

客が注文するのは、人ではなく

ロボットです

 

2)have difficulty -ing

ーするのに困難がある、難しい

 

The machines, however, are controlled remotely /

by people who have difficulty going outside /

due to disabilities.

 

その機械は、しかしながら、遠隔で操作されています

外出することが難しいひとたちによって

障害のために

 

3)delicious

とても美味しい

 

A delicious cup of coffee /

will be waiting for you.

 

一杯の美味しいコーヒーが

お待ちしております

 

Let’s try!

1)not A but B

AではなくてB

 

あなたに必要なのは、より多くのお金ではなくより少ない仕事です

 

What you need is not more money but less work.

 

2)have difficulty -ing

ーするのに困難がある、難しい

 

寒い冬の日には、私は朝起きるのが難しいです

 

On cold winter days, I have difficulty getting up in the morning.

 

Discussion

What a wonderful idea for a cafe not only does give job opportunities to people with limited mobility but also gives the customers a fun new dining experience.

 

It is already becoming more common for restaurants and cafes to take orders remotely with a touch screen at the table.

But this takes remote ordering to a new level.

 

To be honest, I sometimes have difficulty using those remote ordering touch screens.

I think I would prefer speaking to a robot with a real person controlling it.

 

And imagine the new people you would get to meet.

 

True.

 

Things you should know

片方は単数形、もう片方は複数形なのに

同じものをさしている例をみてみよう

 

At a new cafe in Tokyo, /customers give their orders not to a person but to a robot.

The machines, /however, /are controlled remotely /by people who have difficulty going outside /due to disabilities.

 

A robot:ある一台のロボット

The machines:その機械

 

A robot = The machines に見える

 

each:「それぞれの」のニュアンスが隠れている

 

At a new cafe in Tokyo, [each of the customers] gives his or her orders not to a person but to a robot.

 

一人ひとりの客が、それぞれa robotに注文をだす

100人の客⇔それぞれ自分担当のロボットに注文、複数のロボットを思い描く→machines

 

関連記事はこちら

高校生からはじめる『現代英語』12/2 Avatar robot cafe opens in Tokyo①

【NHKラジオ英会話/英会話タイムトライアル】2021年4月からの放送分まとめ

-ラジオ英語2021, 学習記録, 英語

執筆者:

関連記事

高校生からはじめる『現代英語』 3/25 Ohtani voted player of the year④

高校生からはじめる「現代英語」をディクテーションしてみました   今回は3/25放送の 『Ohtani voted player of the year④』 を聞いていきます    現代のニュースから …

英会話タイムトライアル  2022/2/8 D7  レストランで注文するときの表現「どの前菜がすぐ出てきますか?」

英会話タイムトライアルをディクテーションしてみました   今回は、2/8放送分の 『DAY7 レストランで注文するときの表現』 を聞いて練習していきます   「どの前菜がすぐ出てきますか?」 「どれく …

英会話タイムトライアル  2022/2/2 D3  部屋を借りるときの表現/立地、徒歩圏内

英会話タイムトライアルをディクテーションしてみました   今回は、2/2放送分の 『DAY3 部屋を借りるときの表現/立地、徒歩圏内』 を聞いて練習していきます   「徒歩圏内にレストランはありますか …

NHKラジオ英会話  3/7 L226 比較級⑬:最上級と範囲の意識

NHKラジオ英会話をディクテーションしてみました   今回は3/7放送の 『L226 比較級⑬:最上級と範囲の意識』 を学んで練習していきます   「今までにーした中で」や 「in-, of …

NHKラジオ英会話  3/8 L227  比較⑭:指定表現+最上級

NHKラジオ英会話をディクテーションしてみました   今回は3/8放送の 『L227 比較⑭:指定表現+最上級』 を学んで練習していきます   「まさに最高のー」 「群をぬいてー」 「2番目 …