ぱーよとユカイな家族たち

ユカイな家族と暮らす専業主夫ぱーよinボストンが、現地交流、英語学習を通して普段感じたことをお伝えする雑記ブログです

子育て

竹内結子さんの訃報を聞いて子育て世代に伝えたいこと【生きて】【助けてを言おう】

投稿日:09/28/2020 更新日:

こんにちは、ぱーよです。

女優の竹内結子さんの訃報を聞きました。2020年9/27のことです。

私がまず心配になったことはお子さんのことです。

2005年に第1子、2020年1月に第2子をご出産されていると知りました。

この記事を書いているのが2020年9月なのですが、お子さんの年齢は15歳、0歳ということになります。

小さいお子さんもいる中でどうしてこのような悲しいことが起こったのか切ない気持ちでいっぱいです。

同じ年代で、子育てをしている立場としてどうしても伝えたいことがあったので書いていきたいと思います。

それは理由はなんであれ、『死んではいけない、生きないといけない』ということです。

亡くなる前に、お子さんのことを考えて踏みとどまれなかったのかと悔やまれます。

竹内さんが亡くなるにいたった理由はわかりませんが、子育ては大変だったのかもしれません。

私も9歳の子と、7歳の双子の子育てをしています。

私には、子育てをしていて死にたいくらいに辛かったこともありました。

けれど、なんとか1日1日をしのいでいるうちに子どもは成長していました。

子どもたちはだんだん自分でできることが増え、子育ては落ち着いてきたように思います。

私が思うことのもう一つに、『助けてほしい』と声をあげてほしかったです。

私自身、性格上人に頼ることが苦手で、助けをえるのが下手でした。

今思えば、もう少し人の手をかりるべきだった、相談するべきだったと思っています。

もし、小さいお子さんを子育て中の方で辛いことがあり、助けが必要であれば声をあげてください。助けを求めてください

今では電話だけでなく、チャット、LINEを利用することができます。

また、もし近くに子育てに困っている方がいるようでしたら声をかけて相談できる場所があることを伝えてください。

以下に厚労省の相談窓口の情報を載せています。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/seikatsuhogo/jisatsu/soudan_sns.html

出典:厚生労働省ホームページ 

このような相談場所があることを知るだけでも、子育ての負担が軽くなるかもしれません。

最後に、竹内結子さん、お悔やみ申し上げます。

子どもや子育て世代の不幸な話が減り、幸せな話が増えていくことを願います。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

ではまた!

-子育て
-

執筆者:

関連記事

【2021年】センター試験から大学入学共通テストに名称変更、中身は何がかわったの?

こんにちは、ぱーよです   1/16(土)から17(日)にかけて大学入試試験が始まりました 今までのセンター試験が廃止され、名称がかわりました 名称が変わったことで、一体何がかわったのか調べ …

【コロナ禍】アメリカでの学校面談の様子はどのようなものか?

こんにちは、ぱーよです   先日こどもが通う学校で、学校面談がありました   現地の小学校の面談はどのようなものなのか、 コロナ禍の状況ではどのように、 どういったことを話したのか …

【感想】養老孟司さんの『学び』に対する考え、五感で学ぶ

こんにちは、ぱーよです   先日動画で養老孟司さんの話を見聞きしました 『学び』をテーマにした話をされていて、なるほどと思えることがありました このなるほどと思えたことが子育てに活かさればと …

【まとめ・読み聞かせにオススメしたい本】絵本は子どもの時の素直な感情を思い出させてくれる

  こんにちは、ぱーよです   皆さんは、お子さんに本の読み聞かせをしますか? 我が家は寝る前に本を子どもたちに読み聞かせをしています そこで今回は、読み聞かせにオススメしたい本を …

【重度アレルギー】自分の身は自分で守る、精一杯生きる親子の姿に感動した

こんにちは、ぱーよです   先日、動画で重度アレルギーを克服する親子の特集を見ました 自分の身は自分で守る、精一杯生きる姿に感動しました   私に何かできるわけではありませんが、 …

おみくじゲーム

カテゴリー

プロフィール

こんにちは、ぱーよです。
日々の出来事を振り返りより良い生活を追及しています!子育て、海外生活、スポーツを中心に普段感じたことをお伝えする雑記ブログです。