ぱーよとユカイな家族たち

専業主夫inボストンが海外生活、子育て、スポーツを中心に普段感じたことをお伝えする雑記ブログです

学習記録 簿記

簿記⑱決算/決算整理欄のある8桁精算表をまなんで損益計算書、B/Sを完成させよう

投稿日:

今回は決算で必要な、8桁精算表を学んでいきます

精算表はどんなものだったか復習しつつ

8桁精算表の手順を学んでいきます

 

簿記⑱決算/決算整理欄のある8桁精算表をまなんで損益計算書、B/Sを完成させよう

精算表とは何だった?

決算のあらましをつかむためにつくる表でした

残高試算表から損益計算書、貸借対照表を作成するものでした

復習はこちら

簿記⑥精算表から損益計算書、B/Sを作ろう

 

精算表には、以下の項目があった

  • 残高試算表
  • 損益計算書
  • 貸借対照表

 

そして、それぞれの勘定科目に、借方、貸方の金額を記入する欄が6つある

このような精算表を

『6桁精算表』

という

残高試算表 損益計算書 貸借対照表
勘定科目 借方 貸方 借方 貸方 借方 貸方

 

この精算表に、決算整理欄を加えたものを

『8桁精算表』

という

 

決算整理欄は、

『整理記入』

が組み込まれます

残高試算表 整理記入 損益計算書 貸借対照表
勘定科目 借方 貸方 借方 貸方 借方 貸方 借方 貸方

 

8桁精算表の作成手順

ステップ①

総勘定元帳の各勘定の残高を残高試算表に記入する

借方、貸方の各合計金額が一致することを確認して締め切る

残高試算表 整理記入 損益計算書 貸借対照表
勘定科目 借方 貸方 借方 貸方 借方 貸方 借方 貸方
現金 300,000
売掛金 500,000
貸倒引当金 10,000
繰越商品 200,000
備品 400,000
買掛金 400,000
資本金 990,000
引出金 100,000
売上 1,400,000
仕入 800,000
給料 300,000
雑費 200,000
2,800,000 2,800,000

(※簿記⑥試算表の手順と同じ)

 

 

ステップ②

決算整理仕訳を整理記入欄に記入する

 

 

決算整理事項

A)

期末商品棚卸高 ¥300,000

 

B)

貸倒見積額

売掛金残高の3%と見積もり、貸倒引当金を設定する

 

C)

備品減価償却高

取得原価 ¥400,000

残存価額 0

耐用年数 5年

定額法を利用

 

D)

引出金勘定の¥100,000は整理する

 

A)についてまとめよう

 

商品売買に関する勘定の決算整理仕訳はどうなる?

繰越商品に注目する

勘定から繰越商品の残高は ¥200,000 = 期首商品棚卸高

 

(借)仕入 200,000(貸)繰越商品 200,000

 

期末商品棚卸高 ¥300,000の場合

 

(借)繰越商品 300,000(貸)仕入 300,000

 

精算表に記入すると

 

 

 

 

残高試算表 整理記入 損益計算書 貸借対照表
勘定科目 借方 貸方 借方 貸方 借方 貸方 借方 貸方
現金 300,000
売掛金 500,000
貸倒引当金 10,000
繰越商品 200,000 300,000 200,000
備品 400,000
買掛金 400,000
資本金 990,000
引出金 100,000
売上 1,400,000
仕入 800,000 200,000 300,000
給料 300,000
雑費 200,000
2,800,000 2800000

 

B)貸倒見積額についてまとめよう

 

売掛金残高の3%と見積もり、貸倒引当金を設定する

 

残高試算表の売掛金勘定の残高より、売掛金の期末残高 = 500,000

 

貸倒見積額 = 売掛金の期末残高 ☓ 貸倒見積率

 

= 500,000 ☓ 0.03

= 15,000

 

※注意

貸倒引当金勘定に残高がある場合

貸倒れ見積額からのその残高をひいた金額で仕訳する

(差額補充法という)

 

貸倒引当金勘定に残高あり = 10,000

 

15,000 - 10,000 = 5,000

 

仕訳は

(借)貸倒引当金繰入 5,000 (貸)貸倒引当金 5,000

 

精算表に記入すると

残高試算表 整理記入 損益計算書 貸借対照表
勘定科目 借方 貸方 借方 貸方 借方 貸方 借方 貸方
現金 300,000
売掛金 500,000
貸倒引当金 10,000 5,000
繰越商品 200,000 300,000 200,000
備品 400,000
買掛金 400,000
資本金 990,000
引出金 100,000
売上 1,400,000
仕入 800,000 200,000 300,000
給料 300,000
雑費 200,000
2,800,000 2800000
貸倒引当金繰入 5,000
減価償却費
当期純利益

 

 

C)備品減価償却高についてまとめよう

 

取得原価 ¥400,000

残存価額 0

耐用年数 5年

 

定額法を利用

 

減価償却費 = 取得原価 - 残存価額 / 耐用年数

 

= 400,000 - 0 / 5

= 80,000

 

減価償却費は、備品勘定から直接減額する

 

仕訳は

(借)減価償却費 80,000 (貸) 備品 80,000

 

精算表へ記入すると

残高試算表 整理記入 損益計算書 貸借対照表
勘定科目 借方 貸方 借方 貸方 借方 貸方 借方 貸方
現金 300,000
売掛金 500,000
貸倒引当金 10,000 5,000
繰越商品 200,000 300,000 200,000
備品 400,000 80,000
買掛金 400,000
資本金 990,000
引出金 100,000
売上 1,400,000
仕入 800,000 200,000 300,000
給料 300,000
雑費 200,000
2,800,000 2800000
貸倒引当金繰入 5,000
減価償却費 80,000
当期純利益

 

 

D)『引出金勘定の¥100,000は整理する』についてまとめよう

 

資本金勘定の分身だった引出金勘定

 

その引出金勘定の残高を資本金勘定に振り返る

 

仕訳は

 

(借)資本金 100,000 (貸)引出金 100,000

 

精算表に記入すると

残高試算表 整理記入 損益計算書 貸借対照表
勘定科目 借方 貸方 借方 貸方 借方 貸方 借方 貸方
現金 300,000
売掛金 500,000
貸倒引当金 10,000 5,000
繰越商品 200,000 300,000 200,000
備品 400,000
買掛金 400,000
資本金 990,000 100,000
引出金 100,000 100,000
売上 1,400,000
仕入 800,000 200,000 300,000
給料 300,000
雑費 200,000
2,800,000 2800000
貸倒引当金繰入 5,000
減価償却費 80,000
当期純利益

 

決算整理仕訳の記入が終わったら

整理記入欄の借方、貸方、それぞれの合計金額を計算して締め切る

残高試算表 整理記入 損益計算書 貸借対照表
勘定科目 借方 貸方 借方 貸方 借方 貸方 借方 貸方
現金 300,000
売掛金 500,000
貸倒引当金 10,000 5,000
繰越商品 200,000 300,000 200,000
備品 400,000 80,000
買掛金 400,000
資本金 990,000 100,000
引出金 100,000 100,000
売上 1,400,000
仕入 800,000 200,000 300,000
給料 300,000
雑費 200,000
2,800,000 2800000
貸倒引当金繰入 5,000
減価償却費 80,000
当期純利益
685,000 685,000

 

 

ステップ③

資産、負債、資本の各勘定のうち

整理記入が行われた勘定については

残高試算表欄と整理記入欄の金額が

貸借対照表と同じ側のときは足して

反対側のときは引いて貸借対照表に記入する

 

残高試算表 整理記入 損益計算書 貸借対照表
勘定科目 借方 貸方 借方 貸方 借方 貸方 借方 貸方
資産
現金 300,000
売掛金 500,000
貸倒引当金 10,000 5,000 15,000

(10,000+5,000)

繰越商品 200,000 300,000 200,000 300,000

(200,000+ 300,000-200,000)

備品 400,000 80,000 320,000

(400,000-80,000)

負債 買掛金 400,000
資本
資本金 990,000 100,000 890,000

(990,000-100,000)

引出金 100,000 100,000 0は書く必要ない(100,000-100000)

 

ステップ④

収益・費用の各勘定のうち

整理記入が行われた勘定については

残高試算表欄と整理記入欄の金額が

損益計算書と

同じ側のときは足して

反対側のときは引いて損益計算書欄に記入する

 

収益
売上 1,400,000
仕入 800,000 200,000 300,000 700,000

(800,000+200,000-300,000)

費用
給料 300,000
雑費 200,000
2,800,000 2800000
貸倒引当金繰入 5,000 5,000

 

減価償却費 80,000 80,000

 

 

 

 

ステップ⑤

整理記入欄に記入のない勘定については

残高試算表の金額を

貸借対照表欄または損益計算書欄にそのまま記入する

 

ポイント

貸借対照表には、資産、負債、資本

損益計算書には、収益、費用

を記入する

 

残高試算表 整理記入 損益計算書 貸借対照表
勘定科目 借方 貸方 借方 貸方 借方 貸方 借方 貸方
資産
現金 300,000 300,000
売掛金 500,000 500,000
貸倒引当金 10,000 5,000
繰越商品 200,000 300,000 200,000
備品 400,000 80,000
負債 買掛金 400,000 400,000
資本
資本金 990,000 100,000
引出金 100,000 100,000
収益
売上 1,400,000 1,400,000
仕入 800,000 200,000 300,000
費用
給料 300,000 300,000
雑費 200,000 200,000
2,800,000 2,800,000
貸倒引当金繰入 5,000
減価償却費 80,000
当期純利益
685000 685000

 

ステップ⑥

損益計算書と貸借対照表の借方、貸方の金額をそれぞれ合計する

その差額を当期純利益(当期純損失)として

金額の少ない側に記入する

残高試算表 整理記入 損益計算書 貸借対照表
勘定科目 借方 貸方 借方 貸方 借方 貸方 借方 貸方
現金 300,000 300,000
売掛金 500,000 500,000
貸倒引当金 10,000 5,000 15,000
繰越商品 200,000 300,000 200,000 300,000
備品 400,000 80,000 320,000
買掛金 400,000 400,000
資本金 990,000 100,000 890,000
引出金 100,000 100,000 (0)
売上 1,400,000 140,000
仕入 800,000 200,000 300,000 700,000
給料 300,000 300,000
雑費 200,000 200,000
2,800,000 2800000
貸倒引当金繰入 5,000 5,000
減価償却費 80,000 80,000
当期純利益
685000 685000 1285000 140,000

 

損益計算書の借方合計 1,285,000

損益計算書の貸方合計 1,400,000

差額 115,000 → 当期純利益へ

残高試算表 整理記入 損益計算書 貸借対照表
勘定科目 借方 貸方 借方 貸方 借方 貸方 借方 貸方
現金 300,000 300,000
売掛金 500,000 500,000
貸倒引当金 10,000 5,000 15,000
繰越商品 200,000 300,000 200,000 300,000
備品 400,000 80,000 320,000
買掛金 400,000 400,000
資本金 990,000 100,000 890,000
引出金 100,000 100,000 (0)
売上 1,400,000 140,000
仕入 800,000 200,000 300,000 700,000
給料 300,000 300,000
雑費 200,000 200,000
2,800,000 2800000
貸倒引当金繰入 5,000 5,000
減価償却費 80,000 80,000
当期純利益 115,000
685000 685000 140,000 140,000

貸借対照表も同様におこなうと

借方合計 1,420,000

貸方合計 1,305,000

差額 115,000

残高試算表 整理記入 損益計算書 貸借対照表
勘定科目 借方 貸方 借方 貸方 借方 貸方 借方 貸方
現金 300,000 300,000
売掛金 500,000 500,000
貸倒引当金 10,000 5,000 15,000
繰越商品 200,000 300,000 200,000 300,000
備品 400,000 80,000 320,000
買掛金 400,000 400,000
資本金 990,000 100,000 890,000
引出金 100,000 100,000 (0)
売上 1,400,000 1,400,000
仕入 800,000 200,000 300,000 700,000
給料 300,000 300,000
雑費 200,000 200,000
2,800,000 2800000
貸倒引当金繰入 5,000 5,000
減価償却費 80,000 80,000
当期純利益 115,000 115,000
685,000 685,000 140,0000 1,400,000 1,420,000 1,420,000

 

ステップ⑦

締め切りしていないすべての欄の

借方・貸方の各合計額が一致することを確認して締め切る

685,000 685,000 1,400,000 1,400,000 1,420,000 1420000

各借方、貸方の合計額は一致した!

 

さいごに

決算時に必要な8桁精算表の作り方をまなぶことができました

実際に、手を動かして作業するとわかりやすいかもしれません

 

始めに学んだ内容がつながっていくのがわかりました

引き続き学んでいきます

ではまた!

 

関連記事はこちら

簿記⑰決算の整理をしよう/固定資産の価値は減る?

 

出典;NHK高校講座 簿記18

-学習記録, 簿記

執筆者:

関連記事

NHKラジオ英会話をディクテーション 5/24 L36 授与型①マイナスの授与

NHKラジオ英会話を聞いて、英語がわかるようになりませんか?   今回は5/24放送の 『L36 基本文型 授与型①マイナスの授与』 を学んで練習していきます   cost,tak …

英会話タイムトライアル 2021/6/8 DAY7 ライドシェアに関する表現②ドライバーが来るまで何分ですか?

便利なフレーズを覚えて英会話にいかしませんか?   今回は、6/8放送分の 『DAY7 ライドシェアに関する表現②』 を聞いて練習していきます   今回のフレーズを覚えると、 ライドシェアやタクシーに …

【NHKラジオ英会話をディクテーションしよう】2021/4/9 L10 復習回

  NHKラジオ英会話を聞いて、英語がわかるようになりませんか?   今回は、2021/4/9 放送分の 『L10 今週のREVIEW』 を復習していきます   今週は、 …

英会話タイムトライアル 2021/5/18 DAY12 人数を伝える表現

  便利なフレーズを覚えて英会話にいかしませんか?   今回は、5/18放送分の 『DAY12 人数を伝える表現』 を学び練習していきます   今回のフレーズを覚えると、 …

漢方を学ぶ⑭補益剤/補陰/六味地黄丸ってどんな調合?

  興味がある漢方薬を学んでいきます   前回の気血双補剤『加味帰脾湯』に引き続き 今回は補陰剤『六味地黄丸』を学習します   漢方にご興味がある方のご参考になればと思い …

おみくじゲーム

カテゴリー

プロフィール

こんにちは、ぱーよです。
日々の出来事を振り返りより良い生活を追及しています!子育て、海外生活、スポーツを中心に普段感じたことをお伝えする雑記ブログです。