ぱーよとユカイな家族たち

専業主夫inボストンが海外生活、子育て、スポーツを中心に普段感じたことをお伝えする雑記ブログです

学習記録 生薬

漢方を学ぶ⑰補益剤/補陰/麦味地黄丸ってどんな調合?

投稿日:

興味がある漢方薬を学んでいきます

 

前回の補陰剤『杞菊地黄丸』に引き続き

今回は補陰剤『麦味地黄丸(ばくみじおうがん)』を学習します

 

漢方にご興味がある方のご参考になればと思います

 

漢方を学ぶ⑰補益剤/補陰/麦味地黄丸ってどんな調合?

麦味とは?

麦門冬、五味子のこと

 

麦味地黄丸は、六味地黄丸に上記の2剤をくわえたもの

 

六味地黄丸で、腎陰を補い、

上記2剤で肺陰を補う

 

漢方治療に必要な考え方/復習

陰陽のバランスをとること

・陰が足りない状態:陰虚、陰を補う

・陽が足りない状態:陽虚、陽を補う

 

特に腎での陰陽のバランスが大事

証として

・腎陰虚

・腎陽虚

がある

 

六味地黄丸は、腎陰虚を治療する処方でした

 

腎陰が不足するとどうなる?

腎陰虚は、腎の陰液が足りない体質のこと

陰液は、血、津液、精のこと

 

人体の構成成分として、陰液以外に「気」がある

機能的な面が主体の気を「陽気」という

 

腎臓が腰におさめられているので

  • 腰のだるさ、無力、痛みがでる

 


腎臓は骨をつかさどっているので骨髄、脊髄に影響する

骨髄、脊髄は脳に影響する

  • 頭がふらつく
  • ボーとする
  • めまいがおこる
  • 忘れっぽくなる
  • 寝付きがわるくなる

 

歯は、骨と関係するので

  • 歯がぐらつく

 

五臓の状態は、特定の器官に反映されやすい

腎臓は、耳と関係している

腎臓が弱ると、耳の機能が低下する

  • 耳鳴り
  • 難聴

腎は、成長・発育・生殖をつかさどっている臓器なので

  • 無意識に射精がおこる
  • 月経不順(経血量の減少、周期の延長、無月経)

 

腎陰虚になるとどんな症状がでる?

熱とバランスをとっていた水が減るために、乾燥・脱水状態になる

熱を冷ます力が弱くなることで以下の症状がでる

 

  • 口や喉の渇き
  • 舌の乾燥/紅~暗紅色/舌苔は少ないか、付着なし
  • 喉の痛み
  • 寝汗
  • 尿が濃い
  • 排尿障害
  • 便が硬い
  • 性欲の亢進
  • 毎日一定の時間にあらわれる熱感
    骨が蒸されうような、体の芯からじわりと熱い感じ
    ホットフラッシュに似ている

 

熱邪が亢進すると、熱証があらわれる

このとき以下の症状がでる

 

  • ほてり(手のひら、足の裏、胸部、頬骨あたり)
  • 微熱、特に午後から夕方、夜間にかけて
  • 排尿時の熱感

 

精神面に及ぶと

  • 動悸
  • 怒りっぽい

 

神経系の興奮により

  • 性欲が亢進するが、腎機能低下により勃起不全、夢精、早漏となる

 

六味地黄丸で手に負えないほどの重い場合は

知袙地黄丸で対応する

 

陰液が不足することで、相対的に異化作用(自分の体の成分を分解して別の物質につくりかえる)が亢進する

これによって、神経系の興奮、ホルモン内分泌系の失調がでやすくなる

 

肺陰が不足するとどうなる?

肺陰とは、肺に栄養を与える陰液(血、津液、精)のこと

 

肺では、体液の調節、水分を代謝しているので以下の症状がでる

  • 慢性の空咳
  • 痰が少ない
  • 痰が粘ってきれにくい
  • 痰に血がまじる
  • 嗄声
  • 口渇
  • 喉、皮膚の乾燥
  • 痩せる

 

陰液の消耗で相対的に熱の勢いが強くなる(虚熱)ことで以下の症状がでる

  • 顔面紅潮
  • 午後の熱感
  • 微熱
  • 寝汗

 

肺と腎の関係

  • 気の生成に関わっていて、呼吸をつかさどる
  • 体内の水分代謝に関して協調関係にある

 

肺腎陰虚での舌

  • 紅色
  • 舌苔は少ない

 

どんな調合?

計8種の生薬によるもの

 

君薬:

1,地黄

 陰液を補って補腎をする

 精を補って血を満たす

 髄を養う

 君臣薬では一番配合量が多い、これによって腎陰を補う

 血糖値をさげる

 腸管内の潤すことで、便秘の改善

 止血作用あり

 強心作用

 

臣薬:

2,山茱萸

 腎と肝を補う

 必要なものが体内から漏れ出るのを防ぐ

 血圧を下げる(脳や自律神経の興奮を鎮めることによる)

 

3,山薬

 腎と脾を補う、特に脾陰を補う

 精を体内から漏れ出るのを防ぐ

 血糖値をさげる

 

※上記3薬は、腎、脾、肝を滋養するので「三補」とよばれる

 

佐薬:

4,茯苓

 脾臓を健康にして、余分な水分を除去する

 下痢止め

 気を流す

 心の機能を調整して、精神を安定させる

 脾胃の湿邪を除いて、山薬を助ける

 

5,牡丹皮

 血分の熱を冷ます

 山茱萸の温性・渋みを緩和する

 血行促進作用あり

 血圧を下げる/脳や自律神経の興奮を鎮めるため

  

6,択瀉

 利湿作用あり

 地黄の弱点である味のしつこさ、吸収されにくさをカバーする

 虚熱を冷ます

 泌尿器系の機能を調節する

 血圧を下げる/脳や自律神経の興奮を鎮めるため

 血糖値をさげる

 

※佐薬の3薬は君臣薬の流れをよくし、

虚熱を冷まし、体の負担を軽くする

「三補」に対して「三瀉」という

 

上記六味地黄丸の調合に以下2剤を加えて麦味地黄丸になる

 

7,五味子

 特に肺の収斂作用(縮む、引き締め)あり

 汗、便、尿、精液などがもれでるのを治す

 咳を鎮めて痰を減らす

 発汗をおさえて、津液を維持する

 中枢神経系の興奮系と抑制系を調和して精神を安定させる

 アレルギー性や掻痒性の皮膚疾患にも用いる

 

8,麦門冬

 津液を生んで、乾燥を解消する

 肺、気道の粘膜を潤す

 粘りのある痰を出しやすくして咳を鎮める

 虚熱を冷まして消炎、解熱する

 不安感の解消

 強心作用あり

 

どんな人に調合する?

ケース1)

82歳男性

気管支拡張症です

せきが止まらず、膿性のたんが出る

 

他に確認したい内容

  • 時々、痰に血がまじる
  • 夜間の咳で、不眠がち
  • 足腰がだるい
  • 耳鳴りがする

 

服用3ヶ月で咳、痰が軽くなってきた

夜間の咳が徐々にへり、よく眠れるようになった

以前はすぐに息切れして体力がなかったが、半年後には30分ほど散歩ができるようになった

 

ケース2)

アトピー性皮膚炎です

毎年、秋冬に悪化します

 

他に確認したい症状

  • 秋になると皮膚がカサカサして痒みがます
  • 保湿剤は欠かせず使用、ひどいときはステロイド外用剤を使う
  • 秋冬は咳喘息もでやすい

夏からの服用で、冬にはかなり乾燥が改善された

ステロイドの使用量がへり、徐々に使わずに過ごせるようになった

咳喘息の症状は一度もでなかった

さいごに

今回は、『麦味地黄丸(ばくみじおうがん)』を学びました

次回は、『滋陰降火湯』を学んでいきます

ではまた!

 

関連記事はこちら

漢方を学ぶ⑯補益剤/補陰/杞菊地黄丸ってどんな調合?

-学習記録, 生薬

執筆者:

関連記事

英会話タイムトライアル 2021/7/8 D9 褒められた時の返答

便利なフレーズを覚えて英会話にいかしませんか?   今回は、7/9放送分の 『DAY9 今週のReview & 褒められれた時の返答』 を聞いて練習していきます   相手に褒められた …

エンジョイシンプルイングリッシュ 7/9 山椒大夫 第2話 苦難の日々

エンジョイシンプルイングリッシュをディクテーションしてみました   今回は2021/7/9放送分です 金曜日は、日本文学/Japanese classics、森鴎外作、 「山椒大夫 第2話 苦難の日々 …

NHKラジオ英会話をディクテーション 6/24 L59 thereを用いた存在を表す文

  NHKラジオ英会話をディクテーションしてみました   今回は6/24放送の 『L59 thereを用いた存在を表す文』 を学んで練習していきます    「there+V」の文の使い方がわ …

英会話タイムトライアル 2021/5/3 DAY1 予約の表現

便利なフレーズを覚えて英会話にいかしませんか?   今回は、5/3放送分の 『DAY1 予約の表現』 を学び練習していきます   今回のフレーズを覚えると レストラン、ホテルでの予 …

NHKラジオ英会話をディクテーションしよう 2021/5/3 L21 説明型①Be動詞

NHKラジオ英会話を聞いて、英語がわかるようになりませんか?   今回は5/3放送の 『L21 基本文型 説明型①:Be動詞文の基本』 を学んで練習していきます   Be動詞の役割 …

おみくじゲーム

カテゴリー

プロフィール

こんにちは、ぱーよです。
日々の出来事を振り返りより良い生活を追及しています!子育て、海外生活、スポーツを中心に普段感じたことをお伝えする雑記ブログです。