ぱーよとユカイな家族たち

専業主夫inボストンが海外生活、子育て、スポーツを中心に普段感じたことをお伝えする雑記ブログです

学習記録 生薬

漢方を学ぶ⑱補益剤/補陰/滋陰降火湯ってどんな調合?

投稿日:

 

興味がある漢方薬を学んでいきます

 

前回の補陰剤『麦味地黄丸(ばくみじおうがん)』に引き続き

今回は補陰剤『滋陰降火湯』を学習します

 

漢方にご興味がある方のご参考になればと思います

 

漢方を学ぶ⑱
補益剤/補陰/滋陰降火湯ってどんな調合?

名前から、陰を潤して火を降ろすことがわかる

 

陰は、陰液(血、津液)のこと

火は、陰液の不足で生じる火の邪(火邪、熱邪)のこと

 

特に、腎の陰液の不足(腎陰虚)によって、

火邪が肺の陰液を減らす(肺陰虚)

 

滋陰降火湯は、特に

腎の陰液不足(腎陰虚)を補って、
陰液不足からくる火邪の勢いをおさえる治療

 

漢方治療に必要な考え方/復習

 

陰陽のバランスをとること

・陰が足りない状態:陰虚、陰を補う

・陽が足りない状態:陽虚、陽を補う

 

特に腎での陰陽のバランスが大事

証として

・腎陰虚

・腎陽虚

がある

 

腎陰が不足するとどうなる?

 

腎陰虚は、腎の陰液が足りない体質のこと

陰液は、血、津液、精のこと

 

人体の構成成分として、陰液以外に「気」がある

機能的な面が主体の気を「陽気」という

 

腎臓が腰におさめられているので

  • 腰のだるさ、無力、痛みがでる

 

腎臓は骨をつかさどっているので骨髄、脊髄に影響する

骨髄、脊髄は脳に影響する

 

  • 頭がふらつく
  • ボーとする
  • めまいがおこる
  • 忘れっぽくなる
  • 寝付きがわるくなる

 

歯は、骨と関係するので

 

  • 歯がぐらつく

 

五臓の状態は、特定の器官に反映されやすい

腎臓は、耳と関係している

腎臓が弱ると、耳の機能が低下する

 

  • 耳鳴り
  • 難聴

 

腎は、成長・発育・生殖をつかさどっている臓器なので

 

  • 無意識に射精がおこる
  • 月経不順(経血量の減少、周期の延長、無月経)

 

腎陰虚になるとどんな症状がでる?

 

熱とバランスをとっていた水が減るために、乾燥・脱水状態になる

熱を冷ます力が弱くなることで以下の症状がでる

 

  • 口や喉の渇き
  • 舌の乾燥/紅~暗紅色/舌苔は少ないか、付着なし
  • 喉の痛み
  • 寝汗
  • 尿が濃い
  • 排尿障害
  • 便が硬い
  • 性欲の亢進
  • 毎日一定の時間にあらわれる熱感
    骨が蒸されうような、体の芯からじわりと熱い感じ
    ホットフラッシュに似ている

 

熱邪が亢進すると、熱証があらわれる

このとき以下の症状がでる

 

  • ほてり(手のひら、足の裏、胸部、頬骨あたり)
  • 微熱、特に午後から夕方、夜間にかけて
  • 排尿時の熱感

 

精神面に及ぶと

  • 動悸
  • 怒りっぽい

 

神経系の興奮により

  • 性欲が亢進するが、腎機能低下により勃起不全、夢精、早漏となる

陰液が不足することで、相対的に異化作用(自分の体の成分を分解して別の物質につくりかえる)が亢進する

これによって、神経系の興奮、ホルモン内分泌系の失調がでやすくなる

 

肺陰が不足するとどうなる?

肺陰とは、肺に栄養を与える陰液(血、津液、精)のこと

 

肺では、体液の調節、水分を代謝しているので以下の症状がでる

 

  • 慢性の空咳
  • 痰が少ない
  • 痰が粘ってきれにくい
  • 痰に血がまじる
  • 嗄声
  • 口渇
  • 喉、皮膚の乾燥
  • 息が詰まる
  • 息苦しい
  • 便がかたい
  • 痩せる

 

陰液の消耗で相対的に熱の勢いが強くなる(虚熱、火邪)ことで以下の症状がでる

  • 顔面紅潮
  • 午後の熱感
  • 微熱
  • 寝汗
  • 手足ののぼせ
  • ふらつき
  • 腰や膝に力がない

 

肺と腎の関係

  • 気の生成に関わっていて、呼吸をつかさどる
  • 体内の水分代謝に関して協調関係にある

 

肺腎陰虚での舌

  • 紅色
  • 舌苔は少ない
  • 乾燥している

どんな調合?

計12種の生薬によるもの

 

君薬:

1,地黄(熟地黄、臣薬として生地黄)

 陰液を補って補腎をする

 精を補って血を満たす

 髄を養う

 君臣薬では一番配合量が多い、これによって腎陰を補う

 血糖値をさげる

 腸管内の潤すことで、便秘の改善

 止血作用あり

 強心作用

 

2,当帰

 血を補う

 血行の改善

 

 

3,芍薬

 血を補う

 肝機能の亢進

 気血の流れをスムーズにする

 

臣薬

4,知母

 清熱する

 火邪による陰液の消耗を防ぐ

 血糖降下作用あり

 

5,黄柏

 湿熱の除去

 消炎

 整腸

 抗菌

 

6,天門冬

 肺に栄養を与え、肺の熱を冷ます

 

7,麦門冬

 津液を生んで、乾燥を解消する

 肺、気道の粘膜を潤す

 粘りのある痰を出しやすくして咳を鎮める

 虚熱を冷まして消炎、解熱する

 不安感の解消

 強心作用あり

 

佐薬

8,白朮

 消化吸収をよくする

 陰血の生成をうながす

 

 

9,陳皮

 消化吸収をよくする

 陰血の生成をうながす

 

使薬

10,甘草

 胃の機能を整え気を補う

 諸薬の薬性の調和

 

11,生姜

 胃の機能を整える

 

12,大棗

 胃の機能を整える

 

 

どんな人に調合する?

ケース1)

慢性気管支拡張症です

夜に咳が出ることがおおく、ぐっすり眠れない

 

他に確認したい内容

・布団に入って体が温まると咳がでる

・痰はほとんどでない

・喉に渇き

・皮膚のかゆみ

 

服用1ヶ月で症状が改善

服用をつづけると、疲れにくくなり、よく眠れるようになった

皮膚のかゆみも随分へった

※朝、昼に咳が出る場合、

こみ上げてくるような激しい咳の場合には麦門冬があっている

 

ケース2)

アトピー性皮膚炎です

肌が乾燥し、特に夜に痒みが強まる

 

他に確認したい症状

・体に熱がこもっている感じ

・ステロイド外用剤で症状は緩和するがやめると再発する

 

服用2ヶ月後から症状が軽くなり始めた

服用9ヶ月でステロイドの使用量がへり、徐々に使わずに過ごせるようになった

※アトピー性皮膚炎、皮膚が浅黒い人に有効な場合あり

 

さいごに

今回は、『滋陰降火湯』を学びました

次回は、『生脈散』を学んでいきます

ではまた!

 

関連記事はこちら

漢方を学ぶ⑰補益剤/補陰/麦味地黄丸ってどんな調合?

-学習記録, 生薬

執筆者:

関連記事

遠山顕の英会話楽習 7/14  English theater/Momotaro③

遠山顕の英会話楽習をディクテーションしてみました   7/14の放送では、 「English theater/Momotaro/act-3」 の内容です リスニングのチャレンジするのによい内 …

NHKラジオ英会話をディクテーション 6/16 L53 目的語説明型の拡張⑥to不定詞

  NHKラジオ英会話を聞いて、英語がわかるようになりませんか?   今回は6/16放送の 『L53 目的語説明型の拡張⑥to不定詞』 を学んで練習していきます   目的語のあとにくる説明語 …

英会話タイムトライアル 6/15 DAY12 ワイファイ、QRコードを利用するときの表現

便利なフレーズを覚えて英会話にいかしませんか?   今回は、6/15放送分の 『DAY12 ワイファイ、QRコードを利用するとき表現』 を聞いて練習していきます   今回のフレーズを覚えると、 ワイフ …

遠山顕の英会話楽習 6/7 L3 2匹のフェレット/Two Ferrets

遠山顕の英会話楽習をディクテーションしてみました   今月6月のテーマは、 「Pet phrases/お気に入りの言葉、ペットに関連した言葉」を学ぶ です 6/7の放送L3では、 「2匹のフェレット/ …

【NHKラジオ英会話をディクテーションしよう】2021/5/4 L22 説明型②

  NHKラジオ英会話を聞いて、英語がわかるようになりませんか?   今回は5/4放送の 『L22 基本文型 説明型②前置詞句を説明語句に』 を学んで練習していきます   …

おみくじゲーム

カテゴリー

プロフィール

こんにちは、ぱーよです。
日々の出来事を振り返りより良い生活を追及しています!子育て、海外生活、スポーツを中心に普段感じたことをお伝えする雑記ブログです。