ぱーよとユカイな家族たち

ユカイな家族と暮らす専業主夫ぱーよinボストンが、現地交流、英語学習を通して普段感じたことをお伝えする雑記ブログです

学習記録 生薬

漢方薬を学ぶ④/補益剤-補気剤/参苓白朮散ってどんな調合?

投稿日:

興味がある

『漢方』

を学習していきます

 

今回は、前回扱った気を補う薬、補気剤の

『香砂(こうしゃ)六君子湯』に続き

『参苓白朮散(じんりょうびゃくじゅつさん)』

を学んでいきます

 

漢方薬に興味がある方のご参考になればと思います

 

漢方薬を学ぶ④/補益剤-補気剤/参苓白朮散ってどんな調合?

補益剤とは?

『虚証』を治療する生薬を調合したもの

 

虚証とは?

『気』/今回はこれに注目

『血』

『津液/しんえき』:人体に必要な物質が含まれている正常な水液

『精』

が不足している体の状態

 

この状態になると、人の免疫力が低下し病気になる

この状態を虚証という

 

実証とは?

虚証とは、反対に

免疫力は正常なのに、邪気がさかんで病気になる状態を実証という

 

補益剤の種類

  1. 補気剤:字の通り『気』を補う調合
    /今回はこれに注目
  2. 補血剤
  3. 帰結双補剤
  4. 補陰剤
  5. 気陰相補剤
  6. 補陽剤

 

気って何?

『気』自体は、科学的根拠はないとされる
だけど、この補気剤で病気がよくなることがあるのはわかっている

 

四君子湯、六君子湯、参苓白朮散の違いは?

・四君子湯の働き:
胃腸の機能を高める+『気』を補う

 

・六君子湯の働き:
四君子湯の働き+『主に半夏の作用で水分を取り除くこと』

→吐き気、胃の症状が強い場合に調合

 

・参苓白朮散の働き:
四君子湯の働き+『主に白朮の作用で多すぎる水分を取り除く』+『肺の機能を補う』

→下痢、軟便が強い場合に調合

 

参苓白朮散はどんな人に効果があるの?

  • 元気がなく疲れやすい
  • 手足がだるい
  • 気力にかける
  • 声に力がなく、口数がすくない
  • 顔色が白い/くすんだ黄色になることもある
  • 唇、爪の色が白っぽい
  • 舌の色も白っぽい
  • 舌苔も薄く白い
  • 舌は大きく、腫れぼったい
  • 息切れしやすい
  • 体重が増えにくい

これらは、

『胃』『脾臓』

の状態がよくないためにおこる

 

胃の機能が衰えているため、消化の不良がおこっている

その栄養が、脾臓に吸収されないため、

『気』『血』をつくりだせない

 

『気』『血』のめぐりがわるくなっているので

栄養がまわりにくく免疫の低下につながっている

 

消化不良、栄養の運搬がうまく行かないと、食べ物の残りカスがたまる

さらに水分の代謝が悪くなり、体に水分がとどまって心身に影響がでる

 

食べ物の残りカス、水分滞留で以下の症状がでやすい

  • 食欲不振
  • お腹がはる
  • 消化不良
  • 胃もたれ
  • みぞおちの使え
  • 吐き気
  • 嘔吐
  • 呑酸:胃液が口内に逆流すること
  • 食べ物の味が感じられない
  • 軟便、下痢
  • 多量の白い痰:白っぽい舌+白いベトベトした舌苔
  • 舌が大きく、腫れぼったい、歯の跡が付く場合が多い
  • 手足が重だるい

 

特に消化不良によって、体に必要な栄養を運べない状態の人

下痢、軟便が頻繁に起こる人に向いている

 

参苓白朮散の配合生薬は?

四君子湯のベースは『人参、白朮、茯苓、人参』でした

参苓白朮散も、四君子湯の生薬ベースに

追加6種加え計10種配合したものになる

 

主役(君薬)の生薬は3種…本処方の名前の由来になっている

  1. 人参
    気を補う役割
  2. 白朮
    人参の補気を手伝う
  3. 茯苓
    白朮と相性がいい
    痰の生成を抑える、下痢止めとなる

主役の補佐(臣薬)の生薬は4種

  1. 山薬(=山芋と同じ)
    人参同様に脾臓、胃の機能を高める、気を補う
  2. 蓮肉(れんにく)(=蓮の実と同じ)
    胃の機能を高める、多すぎる水分を取り除く、下痢止めとなる
  3. 白扁豆(はくへんず)(=藤豆)
    白朮、茯苓を助ける
    胃の機能を高める、多すぎる水分を取り除く
  4. 薏苡仁(よくいにん)(=はと麦)
    白朮、茯苓を助ける
    体内の水分の滞りをよくする

 

補佐の補佐(佐薬)の生薬は2種

  1. 縮砂
    脾臓の機能を活発にして、気の流れを滑らかにする
  2. 桔梗
    肺の気のめぐらせて、正常な水液(津液)の流れをよくする
    下痢に効果あり

佐薬の補佐(使薬)の生薬は1種

  1. 甘草
    全体の薬の調和をする

 

どんな症状を訴える人に、参苓白朮散を調合する?

ケース1)

訴え)手足がほてる。唇の乾燥がきになる

 

確認するところ)

便:泥状、ときに水様便

腹痛:なし

 

2ヶ月ほどの服用で、便の形がよくなり始め、半年ほどで健康な便がでるようになったケースあり

 

ケース2)

訴え)慢性的な下痢で、1日に何度もトイレにいく

確認する所)

  • 胃:食欲なし
  • 体:だるさあり
  • 舌:紅く乾燥している

4ヶ月の服用で症状がよくなったケースあり

体の中で正常な水分が作られないと、相対的に熱がたまりやすくなる

このことで、体にほてり、乾燥の症状がでる

 

 

以上、補気剤の一つ『参苓白朮散』についてでした

次回は『補中益気湯』を学んでいきます

ではまた!

 

関連記事はこちら

漢方薬を学ぶ③/補益剤-補気剤/香砂六君子湯(こうしゃりっくんしとう)

-学習記録, 生薬

執筆者:

関連記事

NHKラジオ英会話をディクテーション 5/19 L33 授与型①授与型基礎

  NHKラジオ英会話を聞いて、英語がわかるようになりませんか?   今回は5/19放送の 『L33 基本文型 授与型①授与型基礎』 を学んで練習していきます   giv …

NHKラジオ英会話 10/18 L136  助動詞類:have to

NHKラジオ英会話をディクテーションしてみました   今回は10/18放送の 『L136 助動詞類:have to』 を学んで練習していきます   「have to」 と 「must」のニュ …

漢方を学ぶ⑦『四物湯(しもつとう)』ってどんな生薬の組み合わせ?

  興味がある漢方について学んでいきます   前回は『補益剤/補気/玉屏風散』を学びました 今回は、『補益剤/補血/四物湯(しもつとう)』を学んでいきます 今回から補気の分野から補 …

英会話タイムトライアル 5/21 DAY15 対話形式で感想、過去の経験を伝える

  便利なフレーズを覚えて英会話にいかしませんか?   今回は、5/21放送分の 『DAY15 対話形式で感想、過去の経験を伝える』 を学び練習していきます   対話形式 …

【英語ディクテーション】復習回/どう思いますか?/それで思い出しました/話は変わりますが

少しずつ英語を聞き取ってわかるようになりたいですね 今回は復習回です   しっかり学習されたい方はテキストを利用してください https://amzn.to/3cn0DyV 音源はこちら h …