ぱーよとユカイな家族たち

ユカイな家族と暮らす専業主夫ぱーよinボストンが、現地交流、英語学習を通して普段感じたことをお伝えする雑記ブログです

ラジオ英語2021 学習記録 英語

NHKラジオ英会話 10/19 L137  助動詞類 be going to

投稿日:

NHKラジオ英会話をディクテーションしてみました

 

今回は10/19放送の

『L137 助動詞類 be going to』

を学んで練習していきます

 

「Be going to」と 「will」の違いがわかります

 

楽しく聞いて、英語の理解が深まるといいですね!

 

しっかり学習したい方はテキストを利用してくださいね

 https://www.nhk-book.co.jp/detail/000009137102021.html

音源はこちら

https://www2.nhk.or.jp/gogaku/english/(ラジオから再放送が聞けます)

https://www2.nhk.or.jp/gogaku/app/(アプリから音声ダウンロードできます)

 

NHKラジオ英会話 10/19 L137
助動詞類 be going to

【key sentence】

Hurry, you are going to be late for your piano lesson!

 

急ぎなさい、ピアノのレッスンに遅れるぞ

 

be going to: 

go toの進行形、ーに向かっているところ、流れの中

このままでは遅れるよ

意図:ーするつもり

 

「Be going to」と 「will」の違い

・It will rain tomorrow.

明日は雨です

自信はあるが単なる予測

 

・It’s going to rain soon.

もうすぐ雨になるよ

状況は雨に向かって進んでいる最中

空は暗くなっている

 

例文)

・I’m going to get my hair cut.

私は髪の毛を切るつもりです

すでに心づもりがある

その場で決めるwillとはことなる

 

【Dialog】

Amy, check out this website photo.

(ーをよく調べる、ーに注目する)

This is my piano teacher from my school days.

 

Wow, she is an elegant lady.

 

Yes, her name was Ms. Stravinsky.

Like the composer but, she is not related to him.

(ーと関連がある)

 

When did you start playing the piano, Dad?

 

When I was about 13.

(about・イメージ:まわり→約、について、A book about lions.)

I stopped after a few years, though.

(ーだけれでも、文末で使える、althoughは使えない)

 

You should start playing again.

Oh, what time is it?

(it:先行する文の人や物、天候・時間、状況をうける)

 

It’s 3:55.

Hurry, you are going to be late for your piano lesson!

 

【ダイアログ】

エイミー、このウェブサイトにある写真を見てごらん

これは父さんが学生だったころのピアノの先生だよ

 

わあ、とても気品がある人ね

 

ああ、彼女の名前はストラヴィンスキーさんだったよ

あの作曲家と同じ名前だ、彼とは関係ないけれどね

 

父さん、いつピアノを弾き始めたの?

 

13歳頃さ

でも数年でやめたんだ

 

また弾き始めたらいいわ

あら、今何時かしら?

 

3時55分だ

急ぎなさい、ピアノのレッスンに遅れるぞ

 

 【練習文】

1)

気をつけて

落ちてしまいますよ

 

2)

私の娘は、イギリスでの仕事に応募するつもりです

・apply for

 

3)

君が態度を変えなければ、このコースには合格しません

・attitude

 

4)

雪になりそうですね

 

5)

私の夫は、今年の年末に退職するつもりです

 

【practice sentences】

1)

Watch out!

You are going to fall.

(落ちる事態に進んでいる=落ちそう)

 

2)

My daughter is going to apply for a job in the U.K.

(すでに心づもりがある)

(apply for:forには求めてが感じられる)

 

3)

You are not going to pass this course /unless you change your attitude.

(unless: if notに相当、ーしないかぎりは、範囲設定のニュアンスある)

 

4)

It looks like it is going to snow.

 

5)

My husband is going to retire at the end of this year.

 

 

関連記事はこちら

NHKラジオ英会話 10/18 L136  助動詞類:have to

【NHKラジオ英会話/英会話タイムトライアル】2021年4月からの放送分まとめ

-ラジオ英語2021, 学習記録, 英語

執筆者:

関連記事

エンジョイシンプルイングリッシュ 6/30 ジャッキー・ロビンソン

エンジョイシンプルイングリッシュをディクテーションしてみました   今回は2021/6/30日放送分です 水曜日は、Heroes and Giants 「ジャッキー・ロビンソン/Jackie Robi …

エンジョイシンプルイングリッシュ 9/24 おくのほそ道 第4話 「立石寺・最上川」

エンジョイシンプルイングリッシュをディクテーションしてみました   今回は2021/9/24放送分です 金曜日は、日本文学です 「おくのほそ道 第4話 立石寺・最上川/Ryushaku-ji and …

NHKラジオ英会話をディクテーション 6/3 L44 目的語の拡張①to不定詞

NHKラジオ英会話を聞いて、英語がわかるようになりませんか?   今回は6/3放送の 『L44 目的語の拡張①to不定詞』 を学んで練習していきます   目的語の位置に「to不定詞 …

NHKラジオ英会話 7/15 L74  形容詞+to不定詞②:難易を表す形容詞

NHKラジオ英会話をディクテーションしてみました   今回は7/15放送の 『L74 形容詞+to不定詞②:難易を表す形容詞』 を学んで練習していきます   誰々はeasy+その理由をto不 …

NHKラジオ英会話をディクテーション 6/16 L53 目的語説明型の拡張⑥to不定詞

  NHKラジオ英会話を聞いて、英語がわかるようになりませんか?   今回は6/16放送の 『L53 目的語説明型の拡張⑥to不定詞』 を学んで練習していきます   目的語のあとにくる説明語 …