ぱーよとユカイな家族たち

専業主夫inボストンが海外生活、子育て、スポーツを中心に普段感じたことをお伝えする雑記ブログです

Life 子育て

子どもにVRのゲームを与えるのはいつからがいいのか?

投稿日:

こんにちは、ぱーよです

 

最近では、バーチャルリアリティ(仮想現実・VR)のゲームや映画が流行っていますね

CMでもよくVRのゲームの放送がさかんです

これからもっと普及していくだろうVRについて知って、

こどもたちがほしいと言った時にどうするのがベストかまとめていきたいと思います

 

小さいお子さんがいるご家庭のご参考になれば嬉しいです

 

子どもにVRのゲームを与えるのはいつからがいい?

13歳以上からがいい

VRを製作している会社が、13歳以上からの利用をすすめています

目から入る刺激が多いため、吐き気、頭痛、発作、視野の不具合がでるかもしれないそうです

子どもが小さいうちはまだ脳の機能が未発達のため、刺激が強すぎるかもしれませんね

また、現実と仮想世界の区別があいまいになるのでケガには十分注意が必要です

ゲームのプログラミングで、危険がある場合は警告がでるように設計はされているようです

 

安全に使用するには

慣れるまで座って使用し始めるのが安全(メーカーもすすめています)

回転イスに座り、情景がまわることに慣れるといいそうです

 

どんなことができる?メリットは?

  • 本物より本物らしい疑似体験ができる
  • 360度見渡せる映画がみれたり、ゲームができる
  • 教育系アプリをいれることで学習できる

デメリットは?

・乗り物酔い、吐き気、頭痛がおこることがある

視覚と耳の中の感覚をつかさどる内耳とのバランスがくずれることによるそうです

子どもは目の疲れも気にせずゲームを続けるので大人より注意が必要です

 

・発作の例あり

Oculus(VRのゲームメーカー)は、4000人に1人は発作がみられるかもしれないと報告しています

原因は、ライトの点滅によって、てんかん発作がでる可能性があるそうです

他のVR以外のゲームでも起こりえるので、ゲームの時間を管理する必要があります

 

・目の疲れが感じやすくなるかも

子どもは目の疲れを感じやすくなるかもしれません

VRを装着すると、機械側が自動で焦点を合わせてくれるので視界がはっきりするそうです

一時的に眼鏡をかけた状態になるのと同じですね

子どもは、目の焦点をあわせる機能が未発達なので、眼鏡をつけはずしすることと同じようにふらふらするかもしれません

多くの装置は大人用に作られているので、子どもの頭にしっかりフィットするか確認したほうがよさそうです

 

・現実と区別するには未熟すぎる?

ある研究では、VR(仮想現実)で作られた世界を本物だと思ってしまう報告があるそうです

リアルすぎるモンスターはトラウマになりかねないので、子どもだけでなくソフトを選ばずに、大人も一緒になって考えたいところです

 

対処法は?

眼科医は、1回のプレイ時間を15分にすることをすすめています

一度プレイしたら10分は休憩をはさむように伝えています

このサイクルをできているか、親は確認したほうがよさそうです

 

 

まとめ

利用しだいでは、子どもたちに未知の世界を体験できるにはすばらしい技術だと思います

使用時間を親がコントロールしていけば、わるい影響を少なくしていけそうです

最新の技術を上手くいかして、子どもに多くの体験をしてもらいたいですね

ではまた!

 

参考:Oculus

Oculus: Amazon商品紹介(アメリカ)

Oculus:Amazon商品紹介(日本)

 

 

-Life, 子育て
-

執筆者:

関連記事

【取り越し苦労】親が思うほど子どもは心配していない

こんにちは、ぱーよです。 先日息子が地域のスポーツコミュニティーに初めて参加しました。 それは、フラッグフットボールといわれるスポーツで、アメリカンフットボールとルールがほぼ同じのものです。 (ルール …

【コロナ禍の自宅学習】勉強しない子に親はどう関わっていけるのか?

こんにちは、ぱーよです。 私は、9歳の長男と7歳の双子の娘たちを育てている父親です。 今回の記事は、低学年のお子さんを子育てしているご家庭への内容です。 ですが、まだ未就学のお子さん、高学年のお子さん …

【狂犬病に注意】海外渡航者はワクチン接種を、お子さんを1人で遊ばせないように注意!

こんにちは、ぱーよです。 先日近隣で、狂犬病にかかっているアライグマに、5歳児がかまれたことがわかりました。 そのお子さんは自宅の庭で遊んでいたときにかまれたようです。 母親がその状況に気づきアライグ …

子育てに向いていない親はいない。私たちは子どもと良い関係を築いていける

こんにちは、ぱーよです。   皆さんは最近お子さんとどのように過ごしていますか? 小さいお子さん、赤ちゃんを子育て中ですとつきっきりで疲れを感じる、 小学生くらいのお子さんですと いうことを …

【ボストンおすすめ観光スポット】フリーダム・トレイルを歩こう/ベンジャミン・フランクリン編

こんにちは、ぱーよです   アメリカが独立にいたった中で欠かせない人物、ベンジャミン・フランクリン 彼は独立のために何をしたのか どんな生い立ちだったのか を振り返っていきます   …

おみくじゲーム

カテゴリー

プロフィール

こんにちは、ぱーよです。
日々の出来事を振り返りより良い生活を追及しています!子育て、海外生活、スポーツを中心に普段感じたことをお伝えする雑記ブログです。