ぱーよとユカイな家族たち

ユカイな家族と暮らす専業主夫ぱーよinボストンが、現地交流、英語学習を通して普段感じたことをお伝えする雑記ブログです

Life アメフト スポーツ

【感想】2020年度/NFLチャンピオンシップ、バッカニアーズQBブレディの活躍に涙した

投稿日:01/25/2021 更新日:

こんにちは、ぱーよです

 

先日2020年度NFL、プロアメリカンフットボールのチャンピオンシップがありました

各カンファレンス、AFC(アメリカンフットボールカンファレンス)と

NFC(ナショナルフットボールカンファレンス)の優勝決定戦、2試合が行われました

 

皆さんはこの試合についてどのように感じましたか?

今回の試合を踏まえて、最終決戦のスーパーボウルを予想して楽しみませんか?

 

【感想】2020年度/NFLチャンピオンシップ、バッカニアーズQBブレディの活躍に涙した

チャンピオンシップの概要

アメリカのプロアメリカンフットボールリーグ(NFL)は2つのカンファレンスに別れる

日本の野球でいう、セ・リーグとパ・リーグの2リーグ制と同じ

 

2つのカンファレンスは、

AFC(アメリカンフットボールカンファレンス)と

NFC(ナショナルフットボールカンファレンス)と呼ばれる

 

各カンファレンスで各16チームずつ計32チームが、シーズンを通して優勝を目指す

AFCチャンピオンとNFCチャンピオンを決定する試合をチャンピオンシップという

 

この各カンファレンスチャンピオン同士が戦う試合をスーパーボウルという

 

試合結果

【AFC】カンザスシティ・チーフス 38 - 24 バッファロー・ビルズ

【NFC】タンパベイ・バッカニアーズ 31 - 26 グリーンベイ・パッカーズ

 

勝利チームの概要

【チーフス】

  • 前年度スーパーボウル優勝チーム
    今年度もプレイオフに1位通過し、2年連続チャンピオンシップ優勝、
    チャンピオンシップは3年連続出場中
  • プレイオフ2位のビルズをタッチダウン2本差(14点)をつけて勝利
  • チャンピオンシップは、若手クォーター・バック(QB)同士の対決だった
    チーフスQBパトリック・マホームズは25歳シーズン4年目
    ビルズQBジョシュ・アレンは24歳シーズン3年目
  • 主軸のQBマホームズを中心に、
    タイトエンド(TE)ケルス、ランニングバック(RB)ヒル
    がチームをひっぱている
  • チャンピオンシップでは、TEケルスが13回パスレシーブし、もっともパスレシーブした選手となった

 

【バッカニアーズ】

  • プレイオフ1位でシードのパッカーズに、プレイオフ5位のバッカニアーズが勝利
  • ベテランQB同士の対決であった
    バッカニアーズQBトム・ブレイディは43歳シーズン21年目
    パッカーズQBアーロン・ロジャースは37歳シーズン15年目
  • チームは2002年以来のスーパーボウル出場
  • スーパーボウルをホームで、出場するのはバッカニアーズが初めて
  • QBトム・ブレイディ本人がスーパーボウルに出場するのは、今回で10回目
  • QBトム・ブレイディは昨年まで在籍したニューイングランド・ペイトリオッツから移籍、
    その移籍後した初年度でスーパーボウル出場を果たす

感想

【AFCチャンピオンシップ】

王者チーフスの強さを感じた試合だった

マホームズは前回の試合で脳震盪をおこして途中退場したが、

今試合で全く問題ないことを示してくれた

 

第一クォーター(1Q)では、パントでのファンブルによりタッチダウンを奪われたことと

フィールドゴールで9-0と劣勢になったチーフスだった

1Q中盤からオフェンスに火がついて、毎回約80ヤードのロングドライブでのタッチダウンを3本決めた

後半にも、タッチダウン2本追加し、ビルズを突き放した

 

ビルズは、チーフスのパスカバーによりパスを投げられずなかなかボールを運ぶことができず、

タッチダウンを追加することができなかった

ビルズのQBジョシュ・アレンはフラストレーションがたまって、

相手選手に怒りをぶつけ大乱闘につながった

 

悔しい思いをプレーにつなげてほしかったところ

来シーズンもビルズは彼の活躍で、地区優勝をしてくる可能性が高いと思う

さらに成長したビルズを来シーズンまた見たい

 

【NFCチャンピオンシップ】

またしても、いい意味でブレディが予想を裏切ってくれた

プレイオフ第二戦で、ベテランQB対決となったセインツQBドリュー・ブリーズを相手に勝利

1回目の予想を裏切られた

 

そして、チャンピオンシップのプレイオフ三戦目も、2度目の予想を裏切ってくれた

攻守ともに安定感のあるパッカーズ相手に接戦で勝利

どこまでこのチームは、強くなるのだろうと思わせてくれる試合だった

最後までバッカニアーズがリードを保ち、常に一歩リードで試合は進んでいた

 

最終第四クォーターでのプレーの選択が問題にあがっている

パッカーズはタッチダウンを狙わなければ同点に持ち込めない状況で

フィールドゴールキックを選択

点差は縮まったものの、試合の流れはバッカニアーズに渡ったまま

最後は時間を制したバッカニアーズが勝利

パッカーズは冷静に行き過ぎたのか、攻める姿勢が必要だったのかもしれない

 

ブレディには、QB一人でこんなにチームを変える力があるのかと圧倒された

43歳で現役でプレーする姿、

引退をささやかれながらも移籍したチームでスーパーボウル出場を勝ち取った姿に涙した

 

以前の記事の中でをこんなことを書きました

ブレディの活躍は、すでに引退した元ブロンコスQBのペイトン・マニングを思い出させます。
2012年コルツから当時弱かったブロンコスに移籍し、4年後の2015年にスーパーボウル制覇に導きました。
ブレディもそうなるんじゃないかと期待しています。

引用文【2020年/NFL・アメリカンフットボール】プレイオフにあがるのはどのチームか?

 

はるかに私の予想を超えて、ブレディは移籍1年目でスーパーボウルまで勝ち上がってきた

3回目の予想を裏切ってくれるようブレディとチーム・バッカニアーズに期待している

2002年以来のスーパーボウル勝利となったらまた泣いてしまうかもしれない

 

スーパーボウルの概要、勝利チーム予想

第55回スーパーボウルは、2021年2月7日

タンパベイ・バッカニアーズのホームで開催される

 

勝利予想は10点差をつけて、チーフスが勝利すると思う

チーフスは、ディフェンスも磨きがかかってきている

ブレディがパスを通すのは容易ではないと思う

 

レギュラーシーズンでの対戦では、チーフスが27-24バッカニーアーズに勝利している

前半にチーフスが20-7で大幅リードしたが、後半はオフェンスにブレーキがかかっていた

一方、バッカニーアーズは、後半に巻き返し3点差まで追い詰めた

チーフスRB対リークヒルへのロングパス、ロングランを阻止できるかに注目したい

 

個人的に、解説のトニー・ロモ(元カウボーイズQB)の話も楽しみにしている

 

さいごに

昨シーズンまでは、ブレディとマホームズは同じAFCカンファレンスでスーパーボウル出場を競っていました

今シーズン、ブレディがNFCカンファレンスのチームに移籍したことで

スーパーボウルで両者の対決が実現しました

往年のベテランQBが勝つのか、若手スーパースターQBが勝つのか楽しみです

 

皆さんはどちらがのチームが勝つと思いますか?

今シーズン最後の試合盛り上がりたいですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました

ではまた!

 

関連記事はこちら

【2020年度NFL】ディビジョナルプレーオフの感想とチャンピオンシップの予想

なぜアメフト(NFL)がアメリカで人気なのか?+ルールを3要素で解説

【2020年度/NFL/アメフト】プレイオフチーム決定!スーパーボウルへの切符は誰の手に

 

参照:NFL.com

 

 

-Life, アメフト, スポーツ
-

執筆者:

関連記事

【読書の秋】【アメリカの図書館】コロナ禍どうやって本を借りられる?

こんにちは、ぱーよです。 夏が終わって涼しくなり読書の秋になりましたね。 私は図書館が好きです。 よく子どもたちと一緒に行っています。 たくさん本を読むわけではないですが、本に囲まれた落ち着いた空間が …

【アメリカ】就職にに有利?!学生が利用できるギャップイヤーって何?

こんにちは、ぱーよです   皆さんは、ギャップイヤーをきいたことがありますか? 社会人になる前に、学業以外にやりたいことをするため休む期間を いいますがどんなメリットがあるのでしょうか? 日 …

アメリカで行われるユダヤ教のお祝い・ハヌカは12/10~8日間

こんにちは、ぱーよです。   毎年クリスマスが近づくと、子どもたちが学校からあるプリント、おもちゃをもらってきます それは、ろうそくの火をともす燭台の塗り絵であったり、小さいコマだったりしま …

【感想/アメリカンフットボール】ライスボウル、関学がオービックに善戦!

2021年1月3日(日)、東京ドームでライスボウルが行われました   ライスボウルとは、 社会人チャンピオンVS学生チャンピオンが戦う アメリカンフットボールチーム日本一決定戦です &nbs …

【ボストンおすすめ観光スポット】フリーダム・トレイルを歩こう/オールドサウス集会場編

こんにちは、ぱーよです   今回は、フリーダム・トレイルの一部である オールドサウス集会場、ファニエル・ホールについてお伝えします この場所では一体どんなことがおこなわれていたのでしょうか? …

おみくじゲーム

カテゴリー

プロフィール

こんにちは、ぱーよです。
日々の出来事を振り返りより良い生活を追及しています!子育て、海外生活、スポーツを中心に普段感じたことをお伝えする雑記ブログです。