ぱーよとユカイな家族たち

ユカイな家族と暮らす専業主夫ぱーよinボストンが、現地交流、英語学習を通して普段感じたことをお伝えする雑記ブログです

Life 子育て

【夫の子育て参加を望む奥様へ】家事・育児のタスクをリスト化+夫婦でルールを決める

投稿日:10/14/2020 更新日:

こんにちは、ぱーよです。

『子育ては夫婦2人でするものだ』

『どうして夫(または妻)は協力してくれないんだろう、夫婦2人の子どもなのに、、、』

と思っていていても現実、子育てを夫婦2人でしていくのが困難だったりしますよね。

また、夫(もしくは妻)に家事・育児をまかせてもイライラした経験があるかもしれません。

夫(妻)の子育て参加を望む奥様(旦那様)へ、夫目線からどうしたら家事・育児を2人でやっていけるか個人的な提案をしたいと思います。

結論:家事・育児のタスクをリスト化して2人でルールを決める

タスクをリスト化する理由

  • 男性は、目的志向が強いので、する必要があること(タスク)を明確にすると動きやすい
  • パートナーに選択肢を与える
  • 難易度を設定して、負担を明確にする
  • 余裕があれば細かく条件を設定してみる(子どもが風邪をひいたときはどっちがどうするかなど)

メリット

  • タスクがはっきりするので取り組むことが明確になる
  • 分担をしていると、自分はこれはできていると自信をもっていえる
  • 家事・育児を分担していることがはっきりするので、パートナーを頼っているとわかる

デメリット

  • タスクが達成さなかったり、半端な状態だとイライラしてしまう
  • そもそも話し合いにならない
  • 強要することになる

デメリットを解消するためのマインド

  • 長い目でパートナーを見守り、将来自分の負担を軽くすることにつながると考える
  • パートナーが忙しくないときに提案してみる
  • いきなり分担表を見せずに、相手にもできそうだと思う簡単なタスクをひとつだけお願いしてみる(できないと言われたらできないタスクだと認識して別のタスクをお願いしてみる)

家事・育児分担表を作ってみました。こんな感じでタスクと難易度、担当を明確してみるのもよいかもしれません。

家事・育児分担表
難易度 担当 家事・タスク 難易度 担当 育児・タスク
1 ☆☆☆☆☆ 夫/妻 掃除:ごみを出す 1 ☆☆☆☆☆ 夫/妻 教育:勉強を教える
2 ☆☆☆☆☆ 夫/妻 掃除:掃除機をかける 2 ☆☆☆☆☆ 夫/妻 子どもと遊ぶ
3 ☆☆☆☆☆ 夫/妻 掃除:お皿を洗う 3 ☆☆☆☆☆ 夫/妻 ミルクを与える
4 ☆☆☆☆☆ 夫/妻 掃除:お風呂を洗う 4 ☆☆☆☆☆ 夫/妻 オムツを替える
5 ☆☆☆☆☆ 夫/妻 掃除:トイレ 5 ☆☆☆☆☆ 夫/妻 お風呂に入れる
6 ☆☆☆☆☆ 夫/妻 6 ☆☆☆☆☆ 夫/妻 歯を磨く
7 ☆☆☆☆☆ 夫/妻 料理をする:朝 7 ☆☆☆☆☆ 夫/妻 着替えさせる
8 ☆☆☆☆☆ 夫/妻 料理をする:昼 8 ☆☆☆☆☆ 夫/妻 寝かしつける
9 ☆☆☆☆☆ 夫/妻 料理をする:夜 9 ☆☆☆☆☆ 夫/妻 食事を与える
10 ☆☆☆☆☆ 夫/妻 10 ☆☆☆☆☆ 夫/妻
11 ☆☆☆☆☆ 夫/妻 買い物をする 11 ☆☆☆☆☆ 夫/妻 子どもの健康検診をうける
12 ☆☆☆☆☆ 夫/妻 12 ☆☆☆☆☆ 夫/妻
13 ☆☆☆☆☆ 夫/妻 洗濯をする 13 ☆☆☆☆☆ 夫/妻 ワクチンをうける
14 ☆☆☆☆☆ 夫/妻 洗濯物を干す 14 ☆☆☆☆☆ 夫/妻
15 ☆☆☆☆☆ 夫/妻 洗濯物を片付ける 15 ☆☆☆☆☆ 夫/妻
16 ☆☆☆☆☆ 夫/妻 16 ☆☆☆☆☆ 夫/妻 送迎をする
17 ☆☆☆☆☆ 夫/妻 17 ☆☆☆☆☆ 夫/妻
18 ☆☆☆☆☆ 夫/妻 18 ☆☆☆☆☆ 夫/妻 病院に連れて行く
19 ☆☆☆☆☆ 夫/妻 19 ☆☆☆☆☆ 夫/妻 病気のとき、どちらが休むか
20 ☆☆☆☆☆ 夫/妻 20 ☆☆☆☆☆ 夫/妻

最後に

子育てされている家庭環境は多様で一概にこれがいいとは言えないのですが、個人的な一提案として考えてみました。

パートナーの子育て参加が難しい家庭もありますので、無理にすすめるつもりはありません。

ただ、家事・育児のやることが多岐にわたることだけでもパートナーに理解してもらいたいですよね。

役割分担をはっきりさせずに余裕がある方がするというご家庭もあるかもしれません。

そのほうが夫婦の関係が安定するといった場合もあると思います。

しっかり夫婦2人が納得いく育児をしていればお互いの不満も減ってくるのではないでしょうか。

理想は、社会の流れが当たり前に子育ては夫婦2人でするものだという認識にかわることです。

『夫の子育て参加』という考えはなくなって当たり前に子育てをする状況になってほしいと思います。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

ではまた!

-Life, 子育て
-

執筆者:

関連記事

【アメリカ】トルネードとは何か?トルネードから身を守る方法は?

こんにちは、ぱーよです。   今回は、トルネード(竜巻)に対して身を守る方法についてお伝えします。 11/23、午前中にニューイングランドではかなり珍しくトルネードが発生しました。 日本人と …

【結婚】学者一家の婿になったその末、合理的な考えの家族とつながるということ

こんにちは、ぱーよです   先日、私事ながら結婚12周年を迎えました 結婚記念日を機に、当時の自身の結婚をした時の状況・心境をお伝えします   私は、両親ともに学者である学者一家の …

アメリカの小学校ではどんなアプリを使うの?英語、算数のアプリ4選

こんにちは、ぱーよです。   今回はアメリカの小学校で使っているアプリの紹介をしたいと思います。 今回紹介するのは私の子どもたちが 小学校で実際に取り組んでいるものです。 夏休みの間も利用し …

【アメリカ・マサチューセッツの経済再開/フェーズ3・その2】今はどこまで活動できるのか?

こんにちは、ぱーよです。 今日は、アメリカ・マサチューセッツの経済再開の段階(フェーズ)を把握しようと思います。 現在、どこまでが許されているのかを把握して、実生活に活かせたらよいと思います。 アメリ …

【一卵性双生児】双子の育児ってどんな感じ?頼れることは頼ろう  

こんにちは、ぱーよです。   皆さんは双子の育児についてどのようなことを想像しますか?   2人だと親は子どもの遊ぶ相手をしなくていいとか、 一度に2人育っていくから 年齢差がある …

おみくじゲーム

カテゴリー

プロフィール

こんにちは、ぱーよです。
日々の出来事を振り返りより良い生活を追及しています!子育て、海外生活、スポーツを中心に普段感じたことをお伝えする雑記ブログです。