ぱーよとユカイな家族たち

ユカイな家族と暮らす専業主夫ぱーよinボストンが、現地交流、英語学習を通して普段感じたことをお伝えする雑記ブログです

子育て 海外生活

海外に在住している子どもができる日本語学習法・教材+諦めた学習法

投稿日:09/10/2020 更新日:

こんにちは、ぱーよです。

 

皆さんは、海外で子供が日本語の学習をするのにどように進めていけばよいか

悩んだことはありませんか?

 

我が家も日本の学校に通うわずに、

海外で子どもたちが日本語を学習していけるのか初めは不安でした。

ですが、子どもたちに何を求めて、どう育ってほしいかを考えることで、

子どもの学習に対して楽に向き合うことができました。

 

今回は、その子供たちとの向き合い方と

我が家の子どもたちが普段実践している日本語学習についてお伝えします。

 

今回の記事が、お子さんがいるご家庭のご参考になれば嬉しいです。

 

子どもたちの現状(2020年9月時点)

  • 長男:日本の小学校3年生
  • 長女・次女(双子):日本の小学校2年生
  • いずれは帰国予定ですが今のところ未定
  • 子どもたちは日本の小学校を経験していません
  • 現地の日本語学校には通っていません

 

我が家の日本語学習法:日本の教科書を読む、解く、日記を書く

学習法は、教科書を読むことがメインです。

音読が良いと思いますが、強制はしないようにしました。

国語は、漢字が読めて意味がわかるようになるのが目標です。

算数は、読んでから解いています。

多少わからない問題があっても読み進めていきます。

各章の終わりには復習問題があるので、その時には時間の経過とともに理解度が少しずつ上がってきている印象です。

 

間違ってもいいことを伝え、挑戦したことをほめることが私の理想です。(できていませんが‥)

日記は、日本語を書く練習と自分の考えを表現するのに良いと思うので毎日書いてもらっています。

学習範囲は、自分で決めてもらうようにしています。

 

教材:日本の教科書、NHK for school

在ボストン日本国領事館より、日本の教科書をいただけます。

教科書の中で特に、国語、算数の教科書に絞って学習しています。

3年生になる子は、理科、社会を読んでいます。

 

教科書を復習するのは、学習が身について良いと思いますが

本人に聞いてみてやるかどうか決めてもらっています。

教科書が終わった後は、NHKが提供しているNHK for School というアプリを利用しています。

本人に見たい教科を決めてもらい学習してもらっています。

 

教科書だと関心が湧かないものでも映像ですと興味を持つことがわかりました。

映像を通して興味・関心が広がることを期待しています。

 

この学習に至った理由

この学習方法に至った理由は、親が子どもに将来希望する以下の点がベースにあります。

  • 自立すること=自分で計画して考え行動すること
  • 好きなものを見つけること

です。

また、完璧を求めないように諦め、しないことを決めたことです。

 

諦めたこと

  • 全ての教科を学習すること(例えば、興味を示さない教科:音楽、図工、道徳、書写、生活など)
  • 漢字を書くこと(読めること、意味がわかることを目標にしています)
  • 理解力を試すテストをすること

生涯を通して学ぶチャンスはあると思いますので気長に向き合うことにしました。

 

習慣化できている理由

私の子たちはテレビゲームが大好きです。

我が家では、夏休みであれば、午前中に学習をしないと午後にゲームはできないようにしています。

今のところ、ゲームをしたいことが学習するモチベーションになっています。

NHKのアプリで興味・関心を広げて、ゲームが報酬でなく、

学習は面白いと思えたら親として嬉しいところです。

 

小学校の学習を始めてわかったことは?

学校で習う内容を全て学習しようとすると子どもも親もムリが生じる

ということでした。

また、無理やりやらせてもその子が興味、関心がなければ学習には身に入らないことがわかりました。

最低限の学習にしぼり、全て学習することを諦めました。

また、学習が遅れても気長に辛抱強く待つことにしました。

さいごに

子どもの日本語学習の取り組みは、

最終的にその子が大人になったときにどうなってほしいかを考えることで気が楽になりました。

子どもたちは、後になって苦労はするかもしれませんが、

自分で考えて行動する力がつけばきっと多くの困難を解決できると信じています。

我が家の海外での学習法が皆さんのご参考になれば嬉しいです。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

ではまた!

 

 

-子育て, 海外生活
-

執筆者:


  1. […] 海外に在住している子どもができる日本語学習法・教材+諦めた学習法 […]

関連記事

【感想】養老孟司さんの『学び』に対する考え、五感で学ぶ

こんにちは、ぱーよです   先日動画で養老孟司さんの話を見聞きしました 『学び』をテーマにした話をされていて、なるほどと思えることがありました このなるほどと思えたことが子育てに活かさればと …

【アメリカにきてよかったこと】文化の違いが面白い③小学校では教科書は使わない?

  こんにちは、ぱーよです。   私には3人の子供がいます。 現地の小学校にキンダーガーデン(小学1年生のひとつ前)から入学しています。 今年の2020年9月から長男は3年生、双子 …

【ボストンおすすめ観光スポット】フリーダム・トレイルを歩こう/ボストン虐殺事件編

こんにちは、ぱーよです   今回は、フリーダム・トレイルの一部であるボストン虐殺地跡と周辺施設を振り返っていきます アメリカが独立に向かって大きく動くきっかけとなったこの事件のきっかけはなん …

【アメリカと日本の学校教育】タブレット使用によって心配される内容の違い

  こんにちは、ぱーよです   今回は教育にご興味がある方向けの内容です この記事の内容で、日米の視点の違いをお伝えできるかもしれません   皆さんは、学校でタブレットを …

【2020年・アメリカ・ハロウィン】トリックオアトリートは流しそうめん式が新定番?

こんにちは、ぱーよです。   今回は、2020年のハロウィンのについてお伝えします コロナ禍の状況で、どのようなイベントができたのかお伝えします 困難な状況でも、工夫して子どもたちを楽しませ …

おみくじゲーム

カテゴリー

プロフィール

こんにちは、ぱーよです。
日々の出来事を振り返りより良い生活を追及しています!子育て、海外生活、スポーツを中心に普段感じたことをお伝えする雑記ブログです。