ぱーよとユカイな家族たち

ユカイな家族と暮らす専業主夫ぱーよinボストンが、現地交流、英語学習を通して普段感じたことをお伝えする雑記ブログです

Life 子育て

『窓ぎわのトットちゃん』のびのび子どもを育て、子育てに自信をもたせてくれるオススメの一冊

投稿日:12/02/2020 更新日:

こんにちは、ぱーよです。

 

12月に入りましたね。

ボストンは、雪はまだ積もっていません。

気温が10度を切るくらいに寒くなってきました。

読書で心を温かくしていきたいところです。

 

昨日から、

窓ぎわのトットちゃん

を読み始めました。

(以下ネタバレしている箇所がありますのでご注意を)

 

前向きになれる本を探していたところ、

丸善の本アプリHontoで、

オススメの本として紹介されていて、

こちらの本に出会いました。

読み始めてみると、

とてもわかりやすく面白いです。

 

まだ序盤しか読めていませんが、

皆さんにオススメしたい一冊です。

 

特にオススメしたい世代は、

子育てをさせれている親の方々です。

特に幼稚園から小学生くらいのお子さんがいるご家庭に

ぜひ読んでほしいと思いました。

 

なぜかと言うと、

『のびのびお子さんを育てることに自信が持てるから』

です。

 

子どもが興味、関心を持っ姿がいきいきと描かれていて、

環境さえ整えてあげれば

子どもの創造性は広がるような感じが伝わってきました。

 

この本は、

黒柳徹子さんの幼少の頃の実話、自伝書だそうですね。

NHKの朝ドラに採用されていたようです。

知りませんでした。

 

トットちゃん(徹子さんの小さい頃の愛称)は、

自由奔放で素直な子だなぁと思います。

自分の興味に素直に行動に移せるところが好きです。

 

時に、自由奔放さが学校という社会のなかでは、

厳しい目を向けられることになります。

 

一般の学校であれば、規則を守り、協調性が求められます。

そんな中、

素直に自分の興味に反応しすぎてはいけないことを覚えていきます。

社会に順応していくには、

そうしなければいけないと覚えていきます。

 

 

トットちゃんは、

初めて通う小学校を1週間で退学させられることになりました。

ですが、トットちゃんが転校した小学校では、

独自のルール、接し方がありました。

トットちゃんは、

その独自のルール、接し方に助けられたのでした。

少しルールを変えたり、接し方を変えることで、

子どもたちが生き生きとのびのびしてくるのだと感じました。

 

とっとちゃんが学校に通っていた時期は、

戦後まもなくの時期でした。

小学校では規則が同じ一律の教育をしていたと思っていました。

一般の学校には馴染めない子たちが通える小学校が

この頃からあったことは驚きでした。

 

このような場所はとても貴重だなぁと思います。

また、子どもだけでなく親にとっても救いの場でもあったと思います。

子どもたちがのびのび生きやすい学校が増えることを願います。

 

子どもが子どもらしくあるには、

親の助けも必要だと感じました。

環境に馴染めなければ、

その子が合う環境を探し続ければいいと気づかせてくれました。

 

子育ては、

その子の個性を見極めていく作業ともいえそうです。

その子がその子らしくある環境を作っていきたいと思いました。

 

これから徐々に読み進めて、

どのようなストーリーになっているのか

楽しんでいきたいと思います。

 

皆さんも機会があればぜひ読んでみてください。

子育てに対して、

ふだんとは違った目線で関われるかもしれませんよ。

 

ではまた、みなさんお元気で!

 

出典:オススメの本:窓ぎわのトットちゃん

関連記事はこちら

子育てに向いていない親はいない。私たちは子どもと良い関係を築いていける

 

 

-Life, 子育て
-

執筆者:


  1. […] 『窓ぎわのトットちゃん』のびのび子どもを育て、子育てに自信をもたせてくれるオススメの一冊 […]

  2. […] 『窓ぎわのトットちゃん』のびのび子どもを育て、子育てに自信をもたせてくれるオススメの一冊 […]

  3. […] 『窓ぎわのトットちゃん』のびのび子どもを育てる、 子育てに自信をもたせてくれるオススメの一冊 […]

  4. […] 『窓ぎわのトットちゃん』のびのび子どもを育て、子育てに自信をもたせてくれるオススメの一冊 […]

関連記事

【読書の秋】【アメリカの図書館】コロナ禍どうやって本を借りられる?

こんにちは、ぱーよです。 夏が終わって涼しくなり読書の秋になりましたね。 私は図書館が好きです。 よく子どもたちと一緒に行っています。 たくさん本を読むわけではないですが、本に囲まれた落ち着いた空間が …

iPhone、iPadの充電口が詰まったときの対処法

こんにちは、ぱーよです。   みなさんは、アイフォン、アイパッドの充電口に、充電ケーブルの充電先がつまったことはありませんか?   先日、アイパッドが充電できないと思っていたら、 …

【アメリカ在住4年目】初めまして、専業主夫ぱーよです

初めまして、ぱーよです。 妻が私をぱーよと呼んでいます。 私は3人の子供の父親で、妻を含め5人家族です。 これから私含め家族に起こる身の回りのできごとを発信していきたいと思います。 blogを立ち上げ …

【出産立ち会いの感想】家族を守り、妻を支えたい気持ちが強くなった

こんにちは、ぱーよです。   今回は出産の立会いについてお伝えします。 私は、出産に立ちあったことで、 妻や新しく家族に加わった子供たちに対する気持ちの変化がありました。 その変化は、私を父 …

アメリカで行われるユダヤ教のお祝い・ハヌカは12/10~8日間

こんにちは、ぱーよです。   毎年クリスマスが近づくと、子どもたちが学校からあるプリント、おもちゃをもらってきます それは、ろうそくの火をともす燭台の塗り絵であったり、小さいコマだったりしま …