ぱーよとユカイな家族たち

ユカイな家族と暮らす専業主夫ぱーよinボストンが、現地交流、英語学習を通して普段感じたことをお伝えする雑記ブログです

アメフト スポーツ 海外生活

なぜアメフト(NFL)がアメリカで人気なのか?+ルールを3要素で解説

投稿日:09/11/2020 更新日:

Los Angeles Rams American Football  - danielehill91 / Pixabay

 

こんにちは、ぱーよです

 

今回は、2020年9月10日(木曜日)に開幕した

プロアメリカンフットボール(NFL)についてお伝えします。

今年で101回目のシーズンとなります。

 

アメリカで一番人気と言われるスポーツですが、

なぜ人気なのか+ルールの3要素をお伝えしたいと思います。

 

私ごとですが、大学と社会人で計6年ほどプレーをしました。

実際にプレーした経験から、

アメリカンフットボールの魅力を皆さんにお伝えできたらと思います。

 

スポーツに関心がある方のご参考になればと思います。

 

アメリカンフットボールが人気の3つの理由

1、自分を投影できるから

アメリカンフットボールは、ポジションによって役割分担がはっきりしています。

たとえ短所があっても長所を活かして活躍できるのです。

足が遅くても、背が低くても、体が小さくても活躍できるのがアメフトです。

 

私は背が164cmと小さく体も大きくありません。

私のように体が小さくても自分に似た選手がプロで活躍してると、

その選手を応援したくなるし、勇気をもらえます。

 

アメフトのポジションは多く、各選手が長所を活かして活躍します。

その分、たくさんの人が自分を投影できている場所があるのだと思います。

 

2、合理的だから

アメフトは非常に合理的なスポーツです。

アメリカの国民性が合理的な点とマッチするため人気があるのだと思います。

 

攻撃チームも守備のチームも、1プレー毎に情報を分析し、そのデータを利用してプレーを進めます。

攻撃チームは、常に相手の弱点となる部分を探り攻撃を展開します。

守備チームは、攻撃チームがしてくるプレーを予想し攻撃チームのプレーを崩しにかかります。

 

審判は緻密なルールにのっとり反則がないか判断します。

明確な情報のもとに、7人の審判それぞれが判断を下しゲームを進めていきます。

アメリカ人は合理的にゲームが進むと面白さを感じるのでしょう。

 

3、ドラフトにより各チームの力が均衡する

アメフトは野球と似ていて、ドラフトにより主に大学で活躍した選手からを指名して獲得します。

そのドラフトは抽選ではなく、その年の最下位のチームから選択権が与えられます。

一番補強したいポジションに、その年の一番良い選手を選択しチーム強化を図れます。

そのため、徐々に最下位のチームは優秀な選手を育てることで、順位を上げていくことができるのです。

強いチームが常勝できる状況を作らないシステムはとても面白いと思います。

 

ルールを3要素で解説

私はこのスポーツには、将棋、サッカー、野球の要素があると思います。

1、将棋の要素/頭脳戦

将棋では、相手の陣地に攻め込み相手の王を取ると勝ちますが、

アメフトは相手の一番奥の陣地にボールを運ぶと得点できます。

 

より多く相手より得点をとった方が勝ちとなります。

また、将棋では一手一手相手の出方も考えながらゲームを展開していきます。

この点はアメフトも同様です。

1プレー1プレーごとに作戦を決めてプレーを展開します。

アメフトは将棋と同じで頭脳戦なのです。

 

事前に相手の情報を集め試合の計画を立て、

用意した作戦にのっとりゲームの展開を読みながら

1プレーずつコーチ陣と連携してプレーを決めています。

 

2、サッカーの要素/タイム・コントロール

サッカーは相手の陣地に攻め込み、ゴールにボールを入れると得点が入ります。

アメフトはゴールの代わりに得点が入るゾーンまでボールを運べば点が入ります。

 

また、サッカーでは試合時間が決められています。

アメフトも時間が決まっており、タイムコントロールをしながらゲームを進めていきます。

アメフトの場合、残りの1秒でも1プレーで逆転することがありますので、接戦の場合は最後まで見逃せません。

 

3、野球の要素

野球は1回ずつ表、裏で攻撃と守備が分かれていますが、

アメフトも同様攻撃と守備に分かれて試合を展開します。

 

アメフトでは通常、

攻撃のチームの人たちと守備のチームの人たちに分かれ、

掛け持ちすることはありません。

 

野球は9回で攻守を交代しますが、

アメフトは時間あるかぎり攻守を交代できます。

 

シーズンの進み方は

日本の野球のセ・リーグとパ・リーグのように

2リーグ制(アメフトだと2カンファレンス制と言います)です。

 

野球同様ポストシーズンがあり、

各リーグの優勝チームがアメリカ1位(スーパーボウル)を競うことになります。

 

野球の日本シリーズが7試合で勝利数を競いますが、スーパーボウルは1回限りです。

 

ルールのポスターを貼っていますのでご参考にしてください。

 

日本アメフト復興会議より引用

まとめ

アメリカで人気ナンバー1と言われるスポーツを私なりに振り返ってみました。

改めてアメフトが人気なのはアメリカの国民性にあっているからなのかなと思いました。

 

今年は、コロナの影響で今シーズンは見れないのかなと思っていたのですが、

101回目のシーズンを見ることができて嬉しいです。

今シーズンがどんな展開を見せるか非常に楽しみです。

 

今回の記事でアメフトに興味を持っていただけたら嬉しいです。

ではまた!

 

関連記事はこちら

【2020年/NFL・アメリカンフットボール】プレイオフにあがるのはどのチームか?

 

参照:NFL.com

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

ではまた!

-アメフト, スポーツ, 海外生活
-

執筆者:


  1. […] なぜアメフト(NFL)がアメリカで人気なのか?+ルールを3要素で解説 […]

関連記事

【英語ディクテーション】『同情』/その気持ちわかるよ

NHKラジオ英語の聞き取りの練習を3年ほど続けています 聞き取り内容を、ブログに載せることで記録し、モチベーション維持にしたいと思います 誤字脱字、ミスヒアリング、ミスライティングが発生します きちん …

【アメリカ・サンクスギビング】現地の方に招待され体験して思ったこと

こんにちは、ぱーよです。 11/26(木)はサンクスギビングですね。 今回はアメリカにきて初めて現地のサンクスギビングを体験したときのことをお伝えします。 アメリカの文化に興味がある方のご参考になれば …

ボストンの冬の対策、どれくらいボストンは寒いのか?オススメの防寒具は?

こんにちは、ぱーよです   2021年、冬のボストンはどれくらい寒いのかお伝えします 雪がどれだけ降ったりして、 それに必要な防寒具はどのようなものがよいかお伝えできればと思います &nbs …

【2020年度/NFL/アメフト】プレイオフチーム決定!スーパーボウルへの切符は誰の手に

こんにちは、ぱーよです   2021年1月3日(日)に、 NFL(アメリカ・プロアメリカンフットボール)の プレイオフに進出するチームが決定しました   9月に開幕したギュラーシー …

【感想】アメリカで1回目のコロナワクチン受けてきた(モデルナ社製)

こんにちは、ぱーよです   先日アメリカで1回目のコロナワクチンを受けてきました 予約、接種、接種後の様子がどんなものであったかをお伝えします ワクチンに対しての不安が少しでも解消できれば嬉 …

おみくじゲーム

カテゴリー

プロフィール

こんにちは、ぱーよです。
日々の出来事を振り返りより良い生活を追及しています!子育て、海外生活、スポーツを中心に普段感じたことをお伝えする雑記ブログです。