ぱーよとユカイな家族たち

ユカイな家族と暮らす専業主夫ぱーよinボストンが、現地交流、英語学習を通して普段感じたことをお伝えする雑記ブログです

ラジオ英語2021 学習記録 英語

高校生 英語 1/6 Study: China 1st in quality of scientific papers①

投稿日:

高校生からはじめる「現代英語」をディクテーションしてみました

 

今回は1/6放送の

『Study: China 1st in quality of scientific papers①』

を聞いていきます 

 

楽しく学んで、英語の理解を深めたいですね!

 

しっかり学習したい方はテキストを利用してくださいね

音声のみでの聞き取っていますので誤っていることがあります

https://www.nhk-book.co.jp/detail/000009535012021.html

音源はこちら

https://www2.nhk.or.jp/gogaku/english/(ラジオからの音声)

https://www2.nhk.or.jp/gogaku/app/(地域に関係なく音声が聞けます)

 

高校生からはじめる『現代英語』1/6
Study: China 1st in quality of scientific papers①

ある研究によると、中国が科学論文の質において1位

 

タイトルを省略しない形

According to one study, China ranks 1st in the world in the quality of scientific papers.

 

[:]の意味:According to、情報の出所

paper: research paper、研究論文

 

Body

intro)

China now leads the world /in both the quantity and quality /of research papers in the natural sciences, /according to a Japanese government research institute.

(先頭にたっている/リードする、自然科学)

 

info1)具体的な内容

Since the 1980s, /the National Institute of Science and Technology Policy /has been analyzing /scientific papers published around the world.

(1980年代以降、国立の科学技術学術政策研究所、ずっと分析してきた)

(a Japanese government research institute
=the National Institute of Science and Technology Policy/NISTP)

 

The United States had long been the undisputed leader /in science.

(誰もが認める)

(had long been:長い間ーだった、過去のあるときまでーだった、過去完了)

 

But China outstripped the U.S for the first time /in the institute’s most recent analysis,

which covers the three-year period through 2019.

(追い越した、この機関のもっとも新しい分析において、それが対象とするのは2019年までの3年の期間)

(outstrip:おいこす、ーよりまさる)

 

info2)根拠

Chinese researchers published /a yearly average of over 40,000 papers /included in the top 10% /in terms of citations appearing in other peer-reviewed research.

(発表しました、年間平均で、研究分野の上位10%に含まれる、他の査読済み研究論文に登場する引用の数において)

(peer:仲間、同じ分野の専門家)

 

The number of such citations /is considered to be an indicator of quality.

(指標)

 

info3)アメリカ、日本の情報

The U.S. came in second.

(レースなどで2位になった)

 

It had over 37,000 papers /in the top bracket.

(その最上位の範囲に:the top 10% in terms of citations appearing in other peer-review research.)

 

Japan ranked 10th with about 3,700.

 

info4)中国の量

In terms of quantity, /China has been No1 /for some time.

(量に関して言えば、一番になっている、しばらくの間)

 

Things you should know

コロンは具体的なことを紹介する記号

 

Study: China 1st in quality of scientific papers

 

ある研究によると、中国が科学論文の質において1位

 

According to one study, –

[:]の意味:According to、情報の出所

 

主語が人なら:誰々が言うにはー、say同じ

 

例)

Experts: Infections in Tokyo could rise rapidly.

 

専門家たちがいうには、experts say

 

 

最後に

英語学習のご参考になれば嬉しいです

最後まで見ていただきありがとうございました

2022年、皆さんにとってよい年になりますよう願っています

ではまた!

 

関連記事はこちら

高校生からはじめる『現代英語』12/23 Grandfather’s Clock②

【NHKラジオ英会話/英会話タイムトライアル】2021年4月からの放送分まとめ

 

-ラジオ英語2021, 学習記録, 英語

執筆者:

関連記事

【NHKラジオ英会話をディクテーションしよう】2021/4/21 L18 他動型・自動型

  NHKラジオ英会話を聞いて、英語がわかるようになりませんか?   今回は、4/21放送分の 『L18 他動型・自動型』 を学習していきます   hearの他動型とLi …

NHKラジオ英会話 8/17 L92 関係代名詞節修飾⑦関係代名詞:whose

NHKラジオ英会話をディクテーションしてみました   今回は8/17放送の 『 L92 関係代名詞節修飾⑦関係代名詞:whose』 を学んで練習していきます   先行詞をそれがもっている人、 …

NHKラジオ英会話 2021/12/10 L170 今週のREVIEW/未来表現・仮定法

NHKラジオ英会話をディクテーションしてみました   今回は、2021/12/10放送分 『L170 今週のREVIEW/未来表現・仮定法』 です   今週の内容は、 ・未来表現:will、現在進行系 …

【NHKラジオ英会話をディクテーションしよう】2021/3/17 L233 説得する①

  NHKラジオ英会話を聞いて、英語聞き取れるようになりませんか? 一度相手の話を聞き入れて、 自分の意見を主張していくフレーズを練習していきます 一緒に学んで英語力向上をはかりましょう! …

【NHKラジオ英会話をディクテーションしよう】2021/4/15 L14 他動型④

NHKラジオ英会話を聞いて、英語をわかるようになりませんか? 今回は4/15放送分の 『L14 基本文型 他動型④:文型と動詞』 を学んでいきます 動詞がどのような文型で使われるのかは、動詞のもつイメ …