ぱーよとユカイな家族たち

専業主夫inボストンが海外生活、子育て、スポーツを中心に普段感じたことをお伝えする雑記ブログです

Life 健康 双子 子育て 海外生活

【アメリカの小児科・採血】出血しやすい双子の行方

投稿日:11/04/2020 更新日:

こんにちは、ぱーよです。

先日、私の娘たちは出血しやすいので採血センターで採血検査をうけました。

理由は、小児科医のススメでした。

もともと、2人は2-3歳ころから鼻血が出やすく、あざもできやすかったのです。

今では7歳になる娘たちですが、先日風呂場で鼻血を大量に流していたのでびっくりしました。

小児科にて

採血を受ける決意をしたのは、娘たちをインフルエンザワクチンのため小児科に連れていったときのことです。

担当医による問診を含んだ年1回の健康診断がありました。

その際に、小児科医に以前に鼻血がでやすいことを伝えていたため、最近はどうか聞かれました。

そういえば、風呂場で出血していたなと思いそのことを伝えました。

もともと鼻をほじることもあり、そのため出血することもあったのですが、出血量が多いことは気になっていたのです。

問診

問診中、出血があるとどのくらいの長さでとまるのか聞かれました。

娘たちは5分ほど鼻栓をしていると治まりますと親が答えました。

その場にいた長男にも出血することがあるか聞かれ、長男は、

『YES』『It takes very long time to stop my bleed(血がとまるのはとっても時間がかかるよ)!』

と回答。

『えっ』と耳を疑い、必死に『そんなことないよね』となだめました。

長男は出血することはほとんどないのに、最近なんでも誇張していうのにはまっているのです。

小児科医は英語が親より話せる息子を信頼している様子でした。

親としては、大ごとになりそうだと冷や冷やしていました。

結局、採血センターへの予約をし、別日に改めて採血することになりました。

小児科で採血できないのはよくわかりませんが、、、。

採血前にナースから採血費用を聞かされ驚愕

採血日当日。

事前に担当ナースが採血費用を教えてくれました。

(ナース)『$108です』

(親)『えっ』『$18ですか?』

(ナース)『NO』『1,0,8 ダラーズ』

慌てて保険証見せて、保険に入っていることをアピール。

(ナース)『もし保険がなければこの金額よ』

保険がかかる前の金額、$800。

『えっ』

費用にびびる親。2人分だと、、、。

意を決して受けますと伝えました。

アメリカでは費用によっては受ける受けない人がいるのだと理解しました。

いよいよ採血

採血室は異様な感じ。

採血前から娘たちは緊張しっぱなし。それにつられて親も緊張。

医療行為のルールに緩いナースとルールに厳しいまじめ系ナースの2人が担当。

医療行為で意見が食い違い、2人の仲はよくないようです。

うなだれ始める娘Aと廊下でパニックになり始めている娘B、なんとか落ち着かせようとする親、気の合わない同士のナース2人。

親に抱っこされた娘Aの腕から普段より太目の注射がされ、採血開始。

娘Aは終始泣きっぱなし。なぜか娘Bも廊下で泣きじゃくる。

ラテン系ナースになぜ廊下の子も泣いているのか聞かれ、双子のシンクロじゃないかと答えると。

『初めて聞いたわ!』となぜか大興奮するラテン系ナース。

無事に終了したものの、採血後もうなだれている娘A。

その一部始終、娘Aの泣き声を廊下で聞いていた娘Bのパニックが増す。

『ママ、こわいよう!もう終わってよー』

廊下でギャン泣きしていました。

娘Bの番になり、採血開始。

ラテン系ナースが気を遣い、怖いならA,B,Cと順番に数えるといいわよとアドバイスをくれました。

勘違いした娘Bは目をつぶりながらABCの歌を歌いだす。

それに感動している仲が悪い2人のナース。

ようやく採血が終了し、家族そろって疲弊して帰宅しました。

採血結果

採血結果は採血センターから小児科医に送られて、小児科から親に連絡がいくとナースが教えてくれました。

その10日後、採血結果の電話が鳴りました。

受付の人が一言。

『They are normal、NO problem』

結果があっけなく知らされあの苦労は一体なんだったのかと思ったものの、なにもなかったことがわかり安心。

改めて子どもを病院に連れていくのは大変だなと感じた出来事でした。

アメリカの病院事情もだんだんわかってくるようになりました。

保険があっても費用は高い!

でも健康にはかえられませんね。

皆さんもお身体お大事にしてください。

ではまた!

-Life, 健康, 双子, 子育て, 海外生活
-

執筆者:

関連記事

【アメリカと日本のワクチン比較】多児育児のワクチンスケジュールがハードすぎた件

こんにちは、ぱーよです。 昨日、息子9歳、双子の娘たち7歳を連れて小児科に妻と行ってきました。 目的は娘たちがインフルエンザワクチンをうけるためでした。(長男は2週前に済み) 子どもたちの学校ではCO …

【英語ディクテーション】復習回/どう思いますか?/それで思い出しました/話は変わりますが

少しずつ英語を聞き取ってわかるようになりたいですね 今回は復習回です   しっかり学習されたい方はテキストを利用してください https://amzn.to/3cn0DyV 音源はこちら h …

【アメリカで子育て】子どもたちは3年でバイリンガルになったのか?

こんにちは、ぱーよです。   皆さんは、子どもたちは吸収が早いから言語もすぐ覚えると聞いたことがありますか? 現地の学校に行き、暮らしていればバイリンガルになれるという話も聞きます。 &nb …

Leadership Qualities  - johnhain / Pixabay

【アメリカの祝日】マーティン・ルーサー・キング・ジュニアは何をした人?

こんにちは、ぱーよです   2021年1月18日(月)はアメリカの祝日です マーティン・ルーサー・キング・ジュニアの日とされていますが 一体どんな日なのか調べてみました   アメリ …

【アメリカ】2021年のサマータイムは3/14、2:00AM~(東部時間)

  こんにちは、ぱーよです もうすぐ、サマータイムが始まりますね 時計の針を1時間進める必要があります   いつから時計を調整する必要があるのか把握して、スムーズに切り替えたいです …

おみくじゲーム

カテゴリー

プロフィール

こんにちは、ぱーよです。
日々の出来事を振り返りより良い生活を追及しています!子育て、海外生活、スポーツを中心に普段感じたことをお伝えする雑記ブログです。