ぱーよとユカイな家族たち

専業主夫inボストンが海外生活、子育て、スポーツを中心に普段感じたことをお伝えする雑記ブログです

Life 子育て 海外生活

【アメリカの小学校】息子が喜んだちょっとした瞬間

投稿日:


こんにちは、ぱーよです。

私には9歳になる息子がいます。

その息子を学校に迎えにいった時のことです。

「学校どうだった?」

と聞くと、いつもなら

「まあまあ」

という回答であまり話したがないのですが、今日は違いました。

「ねえ、聞いてよ、パパ!」

「今日いいことあったんだ!」

と嬉しそうに話始めました。

「今日は先生に褒められたんだ」

「ライティング(文章を書くこと)がよく書けているってたくさん花丸もらったんだ」

「こんなに褒められたの初めてだよ」

と興奮気味で話してくれました。

ライティングのノートを見ると、ポエム(詩)の内容についてでした。

話題、理由、例え、説明、結論の順で書くことを授業で練習しているようです。

先生からのコメントは、

「よくできました!質問に答えられているし、その根拠も出していますね」

というものでした。

よほど先生からの評価が嬉しかったようです。

アメリカの小学校になかなか馴染めずに苦労している息子です。

アメリカに来た当初、息子は6歳。

キンダーガーデン(一年生の前の学年)から入学したのですが、初めの2-3ヶ月は泣いていることが多かったです。

学年が上がるにつれ、同じ小学校に通う日本人の子が増えて、息子は楽しく過ごしているようでした。

ですが、滞在期間が終わり帰国していく友達が増えていきました。

また、コロナの影響で新しく同じ小学校に通う日本人の子たちは増える気配はありません。

そんな中、学校での嬉しかった気持ちや体験は学校に通うことへの意欲になっていると思います。

親としては、そんな小さなことか、と思わずに一緒に喜んであげたいです。

きっと学校へ行くことへの励みになると思います。

誰しも褒めれると嬉しいものですよね。

認めてもらいたいから頑張るというのは度がすぎるとよくありませんが、本人が嬉しいと思った瞬間に寄り添って一緒に喜んであげたいと思います。

日常のちょっとした出来事でした。

ではまた!

 

 

 

 

-Life, 子育て, 海外生活
-

執筆者:

関連記事

アメリカ・2020年のサマータイムはいつまで?【11/1、2:00am~切り替え】時間の調整を忘れずに

こんにちは、ぱーよです。 もうすぐ、サマータイムが終わりますね。 時計の針を1時間前に戻す必要があります。 いつから元に戻るか把握して、スムーズに切り替えられるようにしたいですね。 アメリカ在住の方の …

【出産立ち会いの感想】家族を守り、妻を支えたい気持ちが強くなった

こんにちは、ぱーよです。   今回は出産の立会いについてお伝えします。 私は、出産に立ちあったことで、 妻や新しく家族に加わった子供たちに対する気持ちの変化がありました。 その変化は、私を父 …

【2021年2月12日~】旧正月/春節ってなに?どのように祝われるの?

こんにちは、ぱーよです   2/12からは旧正月にはいります アメリカでは、中国系アメリカ人の方が多くお祝いする家庭が多いようです 旧正月はなんとなくきいたことはあるけど、よくわからないこと …

【一卵性双生児】双子の育児ってどんな感じ?頼れることは頼ろう  

こんにちは、ぱーよです。   皆さんは双子の育児についてどのようなことを想像しますか?   2人だと親は子どもの遊ぶ相手をしなくていいとか、 一度に2人育っていくから 年齢差がある …

東日本大震災から10年、復興はどこまですすんだのか?

こんにちは、ぱーよです   3/11は、東日本大震災が発生した日ですね 2021年になり、2011年に発生してから10年がたちます   とてつもない衝撃をうけた日でしたが 被災され …

おみくじゲーム

カテゴリー

プロフィール

こんにちは、ぱーよです。
日々の出来事を振り返りより良い生活を追及しています!子育て、海外生活、スポーツを中心に普段感じたことをお伝えする雑記ブログです。