ぱーよとユカイな家族たち

ユカイな家族と暮らす専業主夫ぱーよinボストンが、現地交流、英語学習を通して普段感じたことをお伝えする雑記ブログです

ラジオ英語 学習記録 英語

高校生からはじめる現代英語 8/5 The Wonderful Wizard of Oz③

投稿日:

高校生からはじめる「現代英語」をディクテーションしてみました

 

今回は8/5放送の

『The Wonderful Wizard of Oz③』

を聞いて英語の理解を深めていきます

 

反訳トレーニングで、英語のリズムをつかめるといいですね

 

一緒に学んで英語力を向上させましょう!

 

しっかり学習したい方はテキストを利用してくださいね

音声のみでの聞き取っていますので誤っていることがあります

https://amzn.to/2Vv6mOw

音源はこちら

https://www2.nhk.or.jp/gogaku/english/(ラジオからの音声)

https://www2.nhk.or.jp/gogaku/app/(地域に関係なく音声が聞けます)

 

高校生からはじめる『現代英語』8/5
The Wonderful Wizard of Oz③

オズの素晴らしい魔法使い

By L.Frank.Baum

 

America’s greatest and best-loved homegrown fairy tale

偉大でもっとも愛された国産のおとぎ話

 

・wonder + ful:驚嘆すること、不思議なこと+でいっぱいな=素晴らしい

  

Day3

The Scarecrow listened carefully, and said, 

(カカシ、scare the crows:カラスを怖がらせるもの)

 

“I cannot understand why you should wish to leave this beautiful country and go back to the dry, grey place you call Kansas.”

(わざわざ願うのかを、should:わざわざーするなんて、驚きをあらわす)

 

“That is because you have no brains,”

answered the girl.

(the girl answeredの順を逆にしている、倒置が多く使われている)

 

“No matter how dreary and grey our homes are,

(わびしい)

we people of flesh and blood would rather live there than in any other country, be it ever so beautiful.

(肉と血でできている人間たちはむしろそこに住みたい、たとえそれが)

There is no place like home.”

(我が家にまさるところはない)

 

“I was left to stand in the woods until you came to help me.”

(森の中でたったままにされていた)

(leave:ーがーという状態のまま立ち去る、何かをーのままにしておく)

said the Tin Woodman.

 

“It was a terrible thing to undergo,

(経験した)

but during the year I stood there

I had time to think that the greatest loss I had known was the loss of my heart.

(私が知っていた最大の損失は、私の心を失ったことである)

While I was in love I was the happiest man on earth,

(恋をしていた間は、地上で)

but no one can love who has not a heart,

(心をもっていないものは決して愛することができない)

(no one who has not a heart can love.:canの強調で順序がかわった)

and so I am resolved to ask Oz to give me one.

(決心している)

If he does, I’ll go back to the Munchkin maiden and marry her.”

(マンチカン族の娘)

 

Both Dorothy and the Scarecrow have been greatly interested in the story of the Tin Woodman,

(もっていた)

 

and now they knew why he was so anxious to get a new heart.

(手に入れたがっていたのかを)

 

反訳トレーニング

No matter how dreary and grey our homes are,/

(drí(ə)ri)

we people of flesh and blood would rather live there /

than in any other country.

 

私達の家がどんなにわびしくて灰色であろうとも

私達、肉と血でできている人間たちは、むしろそこにすみたいのよ

他のどんな国よりも

 

関連記事はこちら

高校生から始める現代英語 7/30  The Wonderful Wizard of OZ②

【NHKラジオ英会話/英会話タイムトライアル】2021年4月からの放送分、まとめ

 

-ラジオ英語, 学習記録, 英語

執筆者:

関連記事

エンジョイシンプルイングリッシュ 8/5 ソーセージの悲しい最後

エンジョイシンプルイングリッシュをディクテーションしてみました   今回は2021/8/5放送分です 木曜日は、マリーのはてな日記/Marie the Scientist 「ソーセージの悲しい最後/T …

簿記⑪/小切手を現金にできない?当座預金残高が足りないときはどうするの?

  世の中のことを知りたくなりました お店、会社で必要な「簿記」について学んでいきます 今回は、 「簿記⑪/小切手を現金にできない?当座預金残高が足りないときはどうするの?」 です どのよう …

英会話タイムトライアル 5/21 DAY15 対話形式で感想、過去の経験を伝える

  便利なフレーズを覚えて英会話にいかしませんか?   今回は、5/21放送分の 『DAY15 対話形式で感想、過去の経験を伝える』 を学び練習していきます   対話形式 …

【NHKラジオ英会話をディクテーションしよう】2021/3/15 L231 私が知る限りは

私が知る限り、ディクテーションは英語を聞き取るいい方法です As far as I know, taking a dictation is a good way to be able to under …

【ラジオ英会話をディクテーションしよう】先程いったように/-によれば/周知のように

英語を聞き取れるようになった人によれば ディクテーションはいいらしいです (According to people who could understand English, It seems goo …

おみくじゲーム

カテゴリー

プロフィール

こんにちは、ぱーよです。
日々の出来事を振り返りより良い生活を追及しています!子育て、海外生活、スポーツを中心に普段感じたことをお伝えする雑記ブログです。