ぱーよとユカイな家族たち

専業主夫inボストンが海外生活、子育て、スポーツを中心に普段感じたことをお伝えする雑記ブログです

Life 健康 子育て

【重度アレルギー】自分の身は自分で守る、精一杯生きる親子の姿に感動した

投稿日:02/27/2021 更新日:

こんにちは、ぱーよです

 

先日、動画で重度アレルギーを克服する親子の特集を見ました

自分の身は自分で守る、精一杯生きる姿に感動しました

 

私に何かできるわけではありませんが、

まずは知ることから始めたいと思いました

 

皆さんと情報を共有して、よりよい社会になればと思います

 

【重度アレルギー】自分の身は自分で守る、精一杯生きる親子の姿に感動した

TBSニュースで、重度アレルギーのお子さんの特集がありました

10年かけてその子の成長を追い、どのようにアレルギーとむきあっていったのかを伝えたものでした

 

アレルギーとは?

もともと体には身を守るため、細菌、ウイルス、微生物を取り除く免疫がそなわっています

ですが、何らかの原因で、それらの病原微生物に対して過剰に反応することがあります

過剰に反応する体の反応を『アレルギー』といいます

 

また、過剰に反応するのものは、食べ物、花粉などが含まれ『抗原』と呼ばれます

症状は、くしゃみ、鼻水、涙、発疹、かゆみなどがでます

 

今回の放送では、食べ物のアレルギー『食物アレルギー』をとりあげていました

 

重度アレルギーの基準は?

日本小児アレルギー学会誌によると

アレルギー症状の重症度は3段階あります

  • グレード1:軽症
  • グレード2:中等症
  • グレード3:重症

 

重症アレルギーの症状は?

  • 皮膚・粘膜症状:
    全身に強いかゆみ、顔全体が腫れます
  • 消化器症状:
    喉の痛み、持続する腹痛、繰り返しの嘔吐、便失禁
  • 呼吸器症状:
    持続する強い咳、犬が吠えるような咳、ゼイゼイする、呼吸が難しい、唇が青くなる、血中酸素濃度が92%以下(正常値96-99%)、締付け、飲み込みが難しい
  • 循環器症状:
    脈の乱れ、血圧の低下、脈が遅くなる
  • 神経症状(意識の状態):
    ぐったり、落ち着かない、失禁する、意識がなくなる

 

※アナフィラキシーとは

全身性にアレルギー症状がでて、命の危険を与える反応です

 

※アナフィラキシーショックとは

『アナフィラキシー』+『血圧低下、意識の障害がある』の状態です

ショックが起きた場合は、速やかに対応しなければ死に至ることもあります

 

治療法は?

重症に対しては、以下の薬での対応します

  • 抗ヒスタミン薬:かゆみ止め
  • 気管支拡張剤:呼吸を楽にする
  • ステロイド:免疫反応を抑える
  • アドレナリン:血圧を上げる

 

アレルギー表示について?

食品表示基準では、特定の原材料の表示を義務付けています

以下の7品目が特定原材料です

  • えび
  • かに
  • 小麦
  • そば
  • 落花生(ピーナッツ)

その他に、表示を推奨されるのは21品目あります

アーモンド、あわび、いか、いくら、オレンジ、カシューナッツ、キウイフルーツ、牛肉、くるみ、ごま、さけ、さば、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン

 

子供同士が遊ぶ場合で何か食べ物を口にする場合は、

アレルギーがないか事前に確かめたほうがよいと思いました

 

経口免疫療法とは?

アレルギー症状を抑えるため、

徐々に原因となっている食べ物を少量ずつ口にして体を慣れさせることです

食べ物に限らず、花粉などのアレルギーの原因となる物質(抗原)でも同じ治療が行われています

 

番組内では、0.1ml単位で牛乳をお子さんが飲んでいました

これほどわずかな量でも症状が激しくでていることに驚きました

入院下で小学生の子が必死に治療している姿に胸が痛みました

 

苦しくても治療する理由は、みんなと同じようにピザを食べたいと話していました

食べ物の種類を気にせずに食べられることは、ありがたいことだと改めて感じました

 

急なショック状態にはエピペン注射を使用

治療の一つに、アドレナリンの注射があります

商品名は『エピペン』です

医師の診察によって処方されます

通常本人による自己注射がされます

 

ですが、本人の接種が難しい場合は、保育所、学校の関係者は注射できます

また、救命救急士による注射もできるようになっています

 

番組内では、エピペンの注射方法を保護者が講習会で習っている様子が見られました

ただ注射するだけでなく、お子さんが動かないように安全にうてるよう指導をうけている様子は印象的でした

 

災害時には、食べられるものがない?

番組内で取り上げられたお母様は、災害時のことを語っていました

災害用の食品は、アレルギー除去食ではないため、食べられるものがないと話していました

そこで、災害時用のアレルギー除去食を寄付を募って集めたのです

 

国に頼らず、自分たちのことは自分で守る、

自ら動いて子どもたちを守っていこうとする動きは

参考にするべきことだと考えさせられました

 

さいごに

今回の特集をみて、

アレルギーで苦しみながらも必死に生きようとする姿、

保護者のお子さんを自らの行動でもって守る姿に感動しました

生きていく上で勇気をもらえたような気がしました

 

いろんな環境にいる方が暮らしやすい社会になるといいですね

最後までよんでいただきありがとうございました

ではまた!

 

出典:

TBSNEWS 重度アレルギーと親子の記録

食物アレルギー研究会

消費者庁 アレルギー表示

 

関連記事はこちら

【アメリカ】ホールフーズで見かけるグルテンフリーって何?

-Life, 健康, 子育て

執筆者:

関連記事

家庭でできる停電になったときの対策

こんにちは、ぱーよです。   先日、雨風が強くアパート内が一時的に停電しました。 停電になっていた時間は数分でしたが、万が一に備えておくのがいいと感じました。 今回は、停電に備えて何ができる …

【お得なお知らせ・アメリカ】年に一度のアマゾンプライムデー10/13,10/14

こんにちは、ぱーよです。 10/13、10/14は【アマゾンプライムデー】です。(アメリカ) 2日間限定のアマゾンプライム会員限定の年に一度のビッグセールが行われます。 アマゾンプライム会員でない方で …

子育てが辛い時どうする?子育てを楽にする3つの心のあり方

こんにちは、ぱーよです。   子育てをされているご家庭で、 子育てが辛く苦しくなることはないですか?   そんな時にどういう心のあり方で過ごすと、 子育てに対して心が楽になれるので …

【アメリカと日本のワクチン比較】多児育児のワクチンスケジュールがハードすぎた件

こんにちは、ぱーよです。 昨日、息子9歳、双子の娘たち7歳を連れて小児科に妻と行ってきました。 目的は娘たちがインフルエンザワクチンをうけるためでした。(長男は2週前に済み) 子どもたちの学校ではCO …

アメリカで行われるユダヤ教のお祝い・ハヌカは12/10~8日間

こんにちは、ぱーよです。   毎年クリスマスが近づくと、子どもたちが学校からあるプリント、おもちゃをもらってきます それは、ろうそくの火をともす燭台の塗り絵であったり、小さいコマだったりしま …

おみくじゲーム

カテゴリー

プロフィール

こんにちは、ぱーよです。
日々の出来事を振り返りより良い生活を追及しています!子育て、海外生活、スポーツを中心に普段感じたことをお伝えする雑記ブログです。