ぱーよとユカイな家族たち

ユカイな家族と暮らす専業主夫ぱーよinボストンが、現地交流、英語学習を通して普段感じたことをお伝えする雑記ブログです

Life 子育て

【子どもとアニメを見ていて思うこと】世代をこえても共感する部分はかわらない

投稿日:10/31/2020 更新日:

こんにちは、ぱーよです。

皆さんは、アニメをお子さんと見ますか?

最近は、子どもたちと子どものころに良く見ていたドラゴンボールを見ています。

映像が古く、内容も単純なストーリーなので、自分の子どもに受け入れらるとは思いませんでした。

ですが予想を反して、子どもたちの反応は自分が思ったものと違いました。

『強い敵を倒していって面白い』

『ストーリーが面白くてパワーアップもかっこいい』

『次回は一体どっちが勝つのかな』

そんな声が聞かれたのです。

これは自分が小さい頃に抱いた感想と同じものでした。

最近のアニメやゲームは3D技術を用いて迫力ある映像になっています。

また、知らない人とオンライン上でソーシャルゲームをすることで人とつながれる感覚が子どもたちにはあります。

自分が子どもの頃は、テレビの映像、音声は荒く、3Dのような迫力ある映像をみることはありませんでした。

また、仲の良い友人と学校、放課後にアニメのことを話したり、友人宅に行って遊ぶことで人とのつながりをもつのが私の子ども時代でした。

そんな時代を過ごした私からすると、今の子どもたちとは見えている世界が違っていてそこには大きなギャップがあると思っていました。

だいぶ現代の子たちと昔の私の子どもの頃との感覚は全然違うものになったのだろうと想像していたのです。

ドラゴンボールのアニメをみていて、子どもたちの反応はそんな私の思うジェネレーションギャップをうめるものでした。

本質的な部分はかわっておらず根っこの部分はかわらないのだと思いました。

世代を超えても共感する部分はかわらないということです。

本でも同じことが言えそうです。

どんなに古い話でもストーリーが人をひきつけ共感できるものであれば、どの世代にも愛されるのだと思います。

人のコアの部分に触れるものだったり、稀有なものは増版され何世代にも引き継がれています。

案外世代を超えても人が共感する部分はかわらないのかもしれませんね。

皆さんは、どんなときに世代のギャップを感じたり、共感する部分があると思いますか?

私の場合は子どもと過ごすアニメを見ている瞬間でした。

振り返って見ると、世代をこえても共感できる部分はかわらないという発見があるかもしれませんね。

皆さんもぜひさがしてみてください。

ではまた!

-Life, 子育て
-

執筆者:

関連記事

【部活動をやめたい時どうする?】自分で決断したのであれば、無理しないでやめていい

こんにちは、ぱーよです。   皆さんは、部活をやめたいと思ったことはありますか? また、楽しくない、つまらない、続けても意味があるのだろうかと悩んだことはありませんか?   今回は …

【NFL/アメフト】ペイトリオッツのゲームのチケット購入・スタジアムへの行き方を解説

こんにちは、ぱーよです   今回は、NFLペイトリオッツのホーム ジレット・スタジアムへ行ったときの様子をお伝えしたいと思います スタジアムがボストン市内から離れた場所にあるので、どのように …

【Happy Easter】2021年のイースターは4/4、イースターって何?

こんにちは、ぱーよです   4/4はイースターですね アメリカに来てから、イースターにふれる機会が増えました 以前から耳にしたことはありましたが、 あまり良く知らなかったので、このイベントに …

【11/3アメリカ大統領選挙】移民を受け入れる民主党バイデン氏をおしたい

こんにちは、ぱーよです。   11/3はスーパーチューズデー、アメリカ大統領選挙ですね。 アメリカの大統領を決める国民投票が行われます。   あなたは、共和党保守派のトランプ氏と民 …

【アメリカで子育て】子どもたちは3年でバイリンガルになったのか?

こんにちは、ぱーよです。   皆さんは、子どもたちは吸収が早いから言語もすぐ覚えると聞いたことがありますか? 現地の学校に行き、暮らしていればバイリンガルになれるという話も聞きます。 &nb …