ぱーよとユカイな家族たち

専業主夫inボストンが海外生活、子育て、スポーツを中心に普段感じたことをお伝えする雑記ブログです

Life 子育て

【子どもとアニメを見ていて思うこと】世代をこえても共感する部分はかわらない

投稿日:10/31/2020 更新日:

こんにちは、ぱーよです。

皆さんは、アニメをお子さんと見ますか?

最近は、子どもたちと子どものころに良く見ていたドラゴンボールを見ています。

映像が古く、内容も単純なストーリーなので、自分の子どもに受け入れらるとは思いませんでした。

ですが予想を反して、子どもたちの反応は自分が思ったものと違いました。

『強い敵を倒していって面白い』

『ストーリーが面白くてパワーアップもかっこいい』

『次回は一体どっちが勝つのかな』

そんな声が聞かれたのです。

これは自分が小さい頃に抱いた感想と同じものでした。

最近のアニメやゲームは3D技術を用いて迫力ある映像になっています。

また、知らない人とオンライン上でソーシャルゲームをすることで人とつながれる感覚が子どもたちにはあります。

自分が子どもの頃は、テレビの映像、音声は荒く、3Dのような迫力ある映像をみることはありませんでした。

また、仲の良い友人と学校、放課後にアニメのことを話したり、友人宅に行って遊ぶことで人とのつながりをもつのが私の子ども時代でした。

そんな時代を過ごした私からすると、今の子どもたちとは見えている世界が違っていてそこには大きなギャップがあると思っていました。

だいぶ現代の子たちと昔の私の子どもの頃との感覚は全然違うものになったのだろうと想像していたのです。

ドラゴンボールのアニメをみていて、子どもたちの反応はそんな私の思うジェネレーションギャップをうめるものでした。

本質的な部分はかわっておらず根っこの部分はかわらないのだと思いました。

世代を超えても共感する部分はかわらないということです。

本でも同じことが言えそうです。

どんなに古い話でもストーリーが人をひきつけ共感できるものであれば、どの世代にも愛されるのだと思います。

人のコアの部分に触れるものだったり、稀有なものは増版され何世代にも引き継がれています。

案外世代を超えても人が共感する部分はかわらないのかもしれませんね。

皆さんは、どんなときに世代のギャップを感じたり、共感する部分があると思いますか?

私の場合は子どもと過ごすアニメを見ている瞬間でした。

振り返って見ると、世代をこえても共感できる部分はかわらないという発見があるかもしれませんね。

皆さんもぜひさがしてみてください。

ではまた!

-Life, 子育て
-

執筆者:

関連記事

アメリカの小学校ではどんなアプリを使うの?英語、算数のアプリ4選

こんにちは、ぱーよです。   今回はアメリカの小学校で使っているアプリの紹介をしたいと思います。 今回紹介するのは私の子どもたちが 小学校で実際に取り組んでいるものです。 夏休みの間も利用し …

【子育てのアンガーマネジメント】怒りをコントロールする7つのこと~常識を疑ってみる

こんにちは、ぱーよです。 『なにやっているの、ケンカはやめなさい(怒!)』 『親にそんな口の聞き方をするものじゃない(怒り)!』 私には頻繁に子どもを怒鳴っていた時期があります。 厳しい言葉をかけてい …

英会話についていけずストレスがたまった時の解消法

  こんにちは、ぱーよです   私は、アメリカに来て4年目になります 生活の満足度をあげるために英語を学習していますが、なかなか上達しません 先日英語のグループでに参加したのですが …

【部活動をやめたい時どうする?】自分で決断したのであれば、無理しないでやめていい

こんにちは、ぱーよです。   皆さんは、部活をやめたいと思ったことはありますか? また、楽しくない、つまらない、続けても意味があるのだろうかと悩んだことはありませんか?   今回は …

【新型コロナ・ワクチン】アメリカでは年内に接種可能も、日本は来年初めから

こんにちは、ぱーよです。   ようやくワクチンが完成され、国民が接種できそうです。 ファイザーが来週11/15以降にワクチンの使用許可を FDA(アメリカ食品医薬品局)に出す予定です。 現在 …

おみくじゲーム

カテゴリー

プロフィール

こんにちは、ぱーよです。
日々の出来事を振り返りより良い生活を追及しています!子育て、海外生活、スポーツを中心に普段感じたことをお伝えする雑記ブログです。