ぱーよとユカイな家族たち

ユカイな家族と暮らす専業主夫ぱーよinボストンが、現地交流、英語学習を通して普段感じたことをお伝えする雑記ブログです

子育て

専業主夫が考える子どもとゲームを安心して楽しむ方法

投稿日:10/01/2020 更新日:


こんにちは、ぱーよです。

 

私は3児の父親でよく子どもたちとゲームをします。

妻もゲームに寛容なのでついつい遊びすぎてしまいます。

そんな時は子どもがゲームを長時間していて悪影響がないか心配になることがあります。

長時間やり続ける、目が悪くなる、勉強をしなくなるなど悪い影響があるのではないかなどです。

 

では、ゲームは悪なのでしょうか?

 

一時はゲームをやめてしまおうかと思いましたが、

この悪影響さえ取り除けば良いコミュニケーションツールになると思いました。

 

家族で話し合い、この悪影響を最小になるようなルールを決めて、

今ではゲームと良い付き合いができるようになりました。

 

ゲームへの向き合い方がわかれば、よりお子さんと良い関係を作れるかもしれません。

ご家庭でお子さんがゲームをされているご家庭のご参考に慣ればと思います。

 

結論: 最終的には子どもがゲームの管理をできるようになれば悪にならない

我が家で実践した方法は3つです

  1. 親子で話し合い、ゲームをする上でのルールを作る
  2. ルールを守れなかったら一定期間ゲームをしまってできなくする
  3. 行動が改善されたらゲームをしてokとする

具体的なルールには、

  • ゲーム時間は1回60分、ゲーム後は30分休むこと(目を休ませるため)
  • ゲームの時間制限は、学校がある日は、1人30分まで、休日は1時間までとしています(我が家は3人子どもがいて、各自やりたいゲームが違います)
  • 課金しない
  • 勝手にダウンロードしない
  • 勉強、宿題をしてからでないとゲームはできない

などです。

 

ルールが守れなかったら一定期間没収

子どもたちが時間が守れなかったことは、

ゲームを管理するようになって4年間で10回以上はあったと思います。

その度にゲームは没収していました。

最長で3ヶ月は禁止した時期もありました。

 

今ではタイマーをかけて決めた時間になったら休憩できるようになりました。

この方法で、悪影響を考えることに縛られずに楽しくゲームをできています。

 

最後に

我が家の例ではありましたが、親子でゲームのルールを作ることで、

ゲームと上手く付き合っていくことができています。

ゆくゆく子ども自身が管理できるようになれば、

親は安心ですし、子どもも存分にゲームを楽しく遊べるのではないでしょうか?

 

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

ではまた!

 

関連記事はこちら

子どもにVRのゲームを与えるのはいつからがいいのか?

-子育て
-

執筆者:

関連記事

【アメリカ・リモート授業】学校再開の遅れは、子どもをだめにする?

こんにちは、ぱーよです。 アメリカでは、学校に行かずにインターネットを利用したリモート授業が取り入れられています。 一部の学校では完全リモート授業で、対人での学校再開はしないままでいます。 ですが、こ …

【アメリカで感じた子どもへのやさしさ】日本も子ども・子育てにやさしい社会になってほしい

こんにちは、ぱーよです。   皆さんは、日本は子どもに対してやさしいと思いますか? また日本の子育てはしやすいと思いますか?   アメリカで生活してみて、日本との子育ての違いを感じ …

アメリカにきてよかったこと④/文化の違いが面白い(小学校•その2)登下校は親同伴?

こんにちは、ぱーよです。 今回は、前回に引き続き小学校の日本とアメリカの違いについてお伝えしていきます。 皆さんのご参考になれば嬉しいです。 目次1 文化の違い:小学校編その22 1、登下校は親同伴3 …

【アメリカで子育て】子どもたちは3年でバイリンガルになったのか?

こんにちは、ぱーよです。   皆さんは、子どもたちは吸収が早いから言語もすぐ覚えると聞いたことがありますか? 現地の学校に行き、暮らしていればバイリンガルになれるという話も聞きます。 &nb …

【アメリカの小学校】コロナ禍のリモート授業の時間割りは?

こんにちは、ぱーよです。 今回は、『アメリカの小学校のリモート授業の時間割』についてお伝えします。 私の子どもたちは、アメリカの小学校に通い、リモート授業と対面式の授業の両方を受けています。 コロナ感 …