ぱーよとユカイな家族たち

ユカイな家族と暮らす専業主夫ぱーよinボストンが、現地交流、英語学習を通して普段感じたことをお伝えする雑記ブログです

子育て 海外生活

【アメリカの小学校】コロナ禍のリモート授業の時間割りは?

投稿日:09/27/2020 更新日:

こんにちは、ぱーよです。

今回は、『アメリカの小学校のリモート授業の時間割』についてお伝えします。

私の子どもたちは、アメリカの小学校に通い、リモート授業と対面式の授業の両方を受けています。

コロナ感染がないリモート授業は、最大の利点ですね。

では、その内容、時間割りは一体どのようなものなんでしょうか。

特徴を取り上げ見ていきたいと思います。

アメリカの教育に興味がある方のご参考になれば嬉しいです。

リモート授業の時間割り:3年生の例

8:15 学習スペース確保し、授業のを準備する
8:30 朝礼/zoom・オンライン利用
9:00 物語を読み解く活動(ビデオ映像による)
9:40 スナックタイム
10:00 国語(ビデオ映像による)
10:40 体育 または 図書活動/zoom・オンライン利用
11:25 音読 または 先生による読み聞かせ/zoom・オンライン利用
11:40 黙読
12:10 ランチ/運動
1:00 理科 または 社会(ビデオ映像による)
1:30 終礼/zoom・オンライン利用
1:45 算数の課題(算数アプリdreamboxを活用)
2:15ー2:30 今日1日の仕上げ

特徴

  • 全ての授業をオンラインで先生と交流しているわけではない
  • オンラインでの交流時間は2時間未満
  • 事前に用意されたビデオ・映像を見る時間がある
  • 1人でする活動が3時間以上
  • 時間帯は、コロナ以前の時間帯と同じで始業、終業時間が同じ

まとめ

今回は、リモート授業の時間割りについてお伝えしました。

リモート授業は全ての授業が、先生や他の学生と交流するわけではないことがわかりました。

むしろ1人で映像を見たり、課題をする活動が多かったです。

自主学習も良いのですが、すぐに考えフィードバックしたりする教科は限られるかなと思います。

時間を気にしながら、次の授業の時間に参加できるか子供だけでは難しいかもしれません。

親の協力はしばらくは必須となりそうです。

この時間割り、時間帯に慣れるまでは時間がかかりそうですが、軌道にのれば子どもだけでもスムーズに授業に参加したり、課題をすることができそうです。

まだまだ学校が始まって間もないので、腰を据えて子どもたちの様子を見ていこうと思います。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

ではまた!

ご興味のある方は合わせて以下の記事もご覧ください。

https://kfiimm.com/whatisthetimetableofschool/

-子育て, 海外生活
-

執筆者:

関連記事

【ボストンおすすめ観光スポット】フリーダム・トレイルを歩こう/ボストン虐殺事件編

こんにちは、ぱーよです   今回は、フリーダム・トレイルの一部であるボストン虐殺地跡と周辺施設を振り返っていきます アメリカが独立に向かって大きく動くきっかけとなったこの事件のきっかけはなん …

【アメリカで感じた子どもへのやさしさ】日本も子ども・子育てにやさしい社会になってほしい

こんにちは、ぱーよです。   皆さんは、日本は子どもに対してやさしいと思いますか? また日本の子育てはしやすいと思いますか?   アメリカで生活してみて、日本との子育ての違いを感じ …

【コロナで失業経験あり】専業主夫はヒモ、ダメ男なのか?

こんにちは、ぱーよです   専業主夫というとヒモ、ダメ男のようなことがよくきかれます 一方では、専業主婦の場合は、そのような話はあまりきかれません   本当に、専業主夫はよくないの …

エアーフライヤーでピザを焼いてみたらこんな結果になりました

  こんにちは、ぱーよです   アメリカの家にはオーブンがついているですが、 温めるのに時間がかかるので便利とは言えません そこで買ったのがエアーフライヤーです   エア …

【海外・アメリカ】小学校に通う子どものお弁当の中身って何がいい?

こんにちは、ぱーよです   海外、アメリカに住まれているご家庭で 小学校のお弁当に何を持たせたら良いか 悩んだことはありませんか?   日本の食事の内容で良いのか? 現地の子たちに …

おみくじゲーム

カテゴリー

プロフィール

こんにちは、ぱーよです。
日々の出来事を振り返りより良い生活を追及しています!子育て、海外生活、スポーツを中心に普段感じたことをお伝えする雑記ブログです。