ぱーよとユカイな家族たち

ユカイな家族と暮らす専業主夫ぱーよinボストンが、現地交流、英語学習を通して普段感じたことをお伝えする雑記ブログです

子育て 海外生活

【アメリカの小学校】コロナ禍のリモート授業の時間割りは?

投稿日:09/27/2020 更新日:

こんにちは、ぱーよです。

今回は、『アメリカの小学校のリモート授業の時間割』についてお伝えします。

私の子どもたちは、アメリカの小学校に通い、リモート授業と対面式の授業の両方を受けています。

コロナ感染がないリモート授業は、最大の利点ですね。

では、その内容、時間割りは一体どのようなものなんでしょうか。

特徴を取り上げ見ていきたいと思います。

アメリカの教育に興味がある方のご参考になれば嬉しいです。

リモート授業の時間割り:3年生の例

8:15 学習スペース確保し、授業のを準備する
8:30 朝礼/zoom・オンライン利用
9:00 物語を読み解く活動(ビデオ映像による)
9:40 スナックタイム
10:00 国語(ビデオ映像による)
10:40 体育 または 図書活動/zoom・オンライン利用
11:25 音読 または 先生による読み聞かせ/zoom・オンライン利用
11:40 黙読
12:10 ランチ/運動
1:00 理科 または 社会(ビデオ映像による)
1:30 終礼/zoom・オンライン利用
1:45 算数の課題(算数アプリdreamboxを活用)
2:15ー2:30 今日1日の仕上げ

特徴

  • 全ての授業をオンラインで先生と交流しているわけではない
  • オンラインでの交流時間は2時間未満
  • 事前に用意されたビデオ・映像を見る時間がある
  • 1人でする活動が3時間以上
  • 時間帯は、コロナ以前の時間帯と同じで始業、終業時間が同じ

まとめ

今回は、リモート授業の時間割りについてお伝えしました。

リモート授業は全ての授業が、先生や他の学生と交流するわけではないことがわかりました。

むしろ1人で映像を見たり、課題をする活動が多かったです。

自主学習も良いのですが、すぐに考えフィードバックしたりする教科は限られるかなと思います。

時間を気にしながら、次の授業の時間に参加できるか子供だけでは難しいかもしれません。

親の協力はしばらくは必須となりそうです。

この時間割り、時間帯に慣れるまでは時間がかかりそうですが、軌道にのれば子どもだけでもスムーズに授業に参加したり、課題をすることができそうです。

まだまだ学校が始まって間もないので、腰を据えて子どもたちの様子を見ていこうと思います。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

ではまた!

ご興味のある方は合わせて以下の記事もご覧ください。

https://kfiimm.com/whatisthetimetableofschool/

-子育て, 海外生活
-

執筆者:

関連記事

【まとめ・読み聞かせにオススメしたい本】絵本は子どもの時の素直な感情を思い出させてくれる

  こんにちは、ぱーよです   皆さんは、お子さんに本の読み聞かせをしますか? 我が家は寝る前に本を子どもたちに読み聞かせをしています そこで今回は、読み聞かせにオススメしたい本を …

【11/3アメリカ大統領選挙】移民を受け入れる民主党バイデン氏をおしたい

こんにちは、ぱーよです。   11/3はスーパーチューズデー、アメリカ大統領選挙ですね。 アメリカの大統領を決める国民投票が行われます。   あなたは、共和党保守派のトランプ氏と民 …

【夫の子育て参加を望む奥様へ】家事・育児のタスクをリスト化+夫婦でルールを決める

こんにちは、ぱーよです。 『子育ては夫婦2人でするものだ』 『どうして夫(または妻)は協力してくれないんだろう、夫婦2人の子どもなのに、、、』 と思っていていても現実、子育てを夫婦2人でしていくのが困 …

【アメリカ】就職にに有利?!学生が利用できるギャップイヤーって何?

こんにちは、ぱーよです   皆さんは、ギャップイヤーをきいたことがありますか? 社会人になる前に、学業以外にやりたいことをするため休む期間を いいますがどんなメリットがあるのでしょうか? 日 …

【コロナ禍】アメリカでは、どうやってインフルエンザワクチンを接種できる?

こんにちは、ぱーよです。 今回は、『アメリカではどうやってインフルエンザワクチンを接種できる?』についてお伝えします。 今年2020年からは新型コロナウイルスの感染が心配されます。 秋から冬にかけて気 …