ぱーよとユカイな家族たち

ユカイな家族と暮らす専業主夫ぱーよinボストンが、現地交流、英語学習を通して普段感じたことをお伝えする雑記ブログです

Life メンタルヘルス 子育て

【子育て/大変な時期はいつまで続くのか?】子どもが6歳、小学校に上がるまで乗り切って!

投稿日:11/13/2020 更新日:

こんにちは、ぱーよです。

 

皆さんは、子育てしていてこんな疑問をもったことはありませんか?

 

『子育てはいつまで大変なんだろう?』

『何歳までこの大変さが続くんだろう?』

 

子育てを始めた当時は、赤ちゃんをどう育てていけばいいかわかりませんでした。

毎日休み無く子どもの面倒をみているけど、

この大変さは一体いつまで続くのだろうとストレスを感じていました。

 

年子の双子を子育てをしてきて9年目に入り、

振り返ると子育てが楽になった時期があったので皆さんにお伝えしたいと思います。

目安の時期まで乗り切ればいいと思っていただければ、精神的に楽になるかもしれません。

 

お子さんの子育てを頑張っているお父さん、お母さんのご参考になれば嬉しいです。

 

子育てが楽になる目安の時期:子どもが6歳、小学校に通うこと

理由1、お金の心配が減るから

小学校に入学すると無料になります。

保育年でかかる費用の心配がなくなります。

保育園では市区町村、収入によって月額支払う料金はかわりますが、子ども1人につき2,000円~8万ほどかかります。

兄弟姉妹がいると負担も大きいですね。

児童手当は確実に受け取って負担を軽くしたいですね。

 

(出典:東京・港区の保育園の場合)

https://www.city.minato.tokyo.jp/hoikusien/31nyuengoannai/documents/nyuuennogoannair2.pdf)

 

出典:内閣府・児童手当

https://www8.cao.go.jp/shoushi/jidouteate/annai.html

 

2020年から一部の高校・大学は授業料の負担を国か援助してもらえます。

https://www.mext.go.jp/content/20200117-mxt_shuugaku01-1418201_1.pdf

出典:文科省・高校授業料無償化制度

 

理由2、子どもを預ける心配がなくなるから

小学校から義務教育が始まるので、保育園入園のような壁を感じる必要がありません。

入所待ち、慣らし保育、労働条件の縛り、保育園の送迎など。

 

理由3、子どものお世話が減るから

授乳、オムツ、寝かしつけ、お風呂、食事などをすることはものすごくハードですよね。

徐々に離乳し、オムツがはずれ、歩けるようになっていくことで

年齢を重ねるごとに少しずつ楽になっていきます。

小学校に入る頃には、上に挙げたことは自分でできることが多いです。

 

理由4、病気のなりやすさが減るから

小学校にあがるまではたくさん病気にかかります。

ワクチンをうけたり、たくさん病気にかかることで免疫をつけていきます。

小学校に上がる頃にはワクチン接種の回数も減り、病気にかかりにくくなっていきます。

病児保育を利用することも多く手配が大変でした。

職場を休む回数も多く、精神的につらかったです。

小学校に上がる頃には、体も丈夫になっていきやすいです。

 

理由5、家事を手伝ってもらえるから

料理、洗濯物、掃除、洗い物などの家事を、

小学校に上がる頃には手伝ってもらえることが多いです。

手伝ってもらうことは、子どもの自立につながりますし

何よりも親の負担を軽くします。

 

最後に

小学校にあがるまで持ちこたえれば楽になりますよ。

それまではなんとか踏ん張ってほしいです。

 

個人的には、お子さんが0歳から6歳、小学校に上がるまでは、

祖父母の助けが得られる実家や田舎のほうが子育てしやすいと思います。

人の手を借りられること、保育園が入りやすいことは、子育てで一番大変な時期を乗り越えやすくします。

 

子どもを育てる環境は様々ですが、一個人の意見としてご参考にしていただければ嬉しいです。

皆さんの子育てを応援しています。

ではまた!

 

関連記事はこちら

『窓ぎわのトットちゃん』のびのび子どもを育て、子育てに自信をもたせてくれるオススメの一冊

-Life, メンタルヘルス, 子育て
-

執筆者:

関連記事

【アメリカ】就職にに有利?!学生が利用できるギャップイヤーって何?

こんにちは、ぱーよです   皆さんは、ギャップイヤーをきいたことがありますか? 社会人になる前に、学業以外にやりたいことをするため休む期間を いいますがどんなメリットがあるのでしょうか? 日 …

【アメリカ大統領選挙・民主党VS共和党】あなたはどっち派?11の質問でわかるあなたの支持党

こんにちは、ぱーよです。 明日11/3、火曜日はいよいよアメリカ大統領選挙ですね。 4年に一度の選挙ですがどちらが勝つでしょうか。 もしあなたならどちらのを党を選びますか? 目次1 あなたはどっち派? …

外国人とセンシティブな話題になったときの質問・受け答えの仕方

こんにちは、ぱーよです   外国人と接していると 相手の文化がわからなくてセンシティブな話題に対して、 どのように質問したり 返答していいのかわからないことがあります   あらかじ …

【アメリカ】コロナ大流行から約1年、感染状況はどう変わり、これからどうなっていくのか?

コロナが流行が始まってから、もうすぐ一年ですね   ※3/11は、WHO(世界保健機関)が、 新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を認めた日でした   この1年で身近な …

アメリカで行われるユダヤ教のお祝い・ハヌカは12/10~8日間

こんにちは、ぱーよです。   毎年クリスマスが近づくと、子どもたちが学校からあるプリント、おもちゃをもらってきます それは、ろうそくの火をともす燭台の塗り絵であったり、小さいコマだったりしま …